Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
残念無念。
 (今日のPRIDEの結果のネタばれあり。)









自分は別に結果を先に知らされても残念と思わない人間であるし、どうせネットを回っていたら目に入ってしまうと分かっていたので、演劇の練習中に友人のイッキョからPRIDEの実況中継をメールでしてもらっていた。

 ミルコ、0-3で判定負け。 イッキョ曰く、フョードルには「マシンガンを持ってきても勝てない(そしてここで不覚にも自分が笑ってしまったのは内緒の話)。」とのこと。 圧力でミルコが下がる姿を始めて見たらしい。
 もうひとつ、シウバが負けたのもショック。 

 残念だが、勝負とはシビアなもの。 強い人間が勝つ。 負けるのは、弱いから。 コンディションをもし作れなかったとしても、それ自体が弱いということの一つの内容なのである。
 
 技術的な試合の分析は、地上波で行われるあさってのものを見たあとに書こうと思う。

  
 とりあえず、フョードルに懸垂の回数だけでもタメ張れるように(懸垂30回×6)トレーニングを積もうかと思う。 現時点で、調子のいいときにでも30回しか出来ないので、遠い話だが… 



 ※前のエントリーまではヒョードルと表記していたが、今回はフョードルと表記。 ふと、ロシア文学を思い出したからである。 ロシア文学では、といってもドストエフスキーとトルストイとツルゲーネフしか知らないが、ヒョードルはフョードルと表記されている。
スポンサーサイト
素敵なお店。
 DSC01112.jpg

 高円寺にある美容室兼雑貨屋。
 Swing A Goなんて、なんと素敵なネーミングだろう♪ さすがはバンド人のメッカ高円寺。

 一回、髪きりに入ってみようかな。  
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。