Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
笑点が変わる日。
 円楽師匠が引退されるそうですね。

 落語、結構好きなんです。

 あの、話のテンポ、見事としかいいようがありませんよね。 父が好きなのもあってか、そのCDをこっそり借りて聞いていたりします。

 身一つで、何十分もの長丁場を、人々が飽きることなく語るというのは、ものすごいことだと思います。 声の抑揚、ボキャブラリー、間、何もかもが、芸術的です。

 
 5月14日の笑点、円楽さんの最後の舞台らしいです。
 
 みなさん、お見逃し無く。
スポンサーサイト
試験終えてきました。
DSC01689.jpg


 本日、4つ悪いことが重なりました。

 ・雨(何回か書いていますが、僕は雨が降ると頭も身体も性能が2,3割下がります。)
 ・寝坊した。
 ・時計を忘れた。
 ・関数電卓しか持ってこなかった。


 さて、昨日のエントリーを終えた後、日ごろの疲れがたまっていたので、「明日6時におきて勉強して試験だ。」と思い、12時就寝。

 ・・・

 8時半。
 
 試験は、9時半。
 
 会場まで50分かかります。

 

 まんまと遅刻してしまいました。
 遅刻したら受験資格がなくなると思いびくびくしていたのですが、そうではなかったので、助かりました^^;


 一科目目、証券分析、3時間。
 
 渋谷駅から会場の青山学院大まで走ったので、滝のような汗をかきながら、問題を解きました。笑

 確証が持てなかった問題が2割ほど。 4~5肢択一なので、8割以上はとっていると感じています。



 2科目目、財務分析、90分。
 
 後悔後先に立たずなのですが、時計と計算しやすい電卓を持ってこなかったのが響きました。 
 
 単純な計算をいっぱいする問題で、序盤に数字があわず、てこずるてこずる、ずるずる時間が過ぎます。 残り時間もよくわかっていないので、焦りが募ります。

 数問ランダムマークした時点でタイムアップ。

 悔いが残ります。。
 確証を持って答えられたのが、全体の5,6割くらい。 ランダムマークが1割強。 


 ま、これも実力ですね。
 
 正直、会計、得意じゃないのです。
 いや、もっと言うと、好きじゃないのですね^^;。。
 だから、圧倒的に勉強量が少なかったりします。


 会計科目は、今度CPAもしくは公認会計士(同じ意味ですが…)の勉強をするときに並行させられるので、これでもいいのかな、と慰めてみます^^;



 3科目目、経済、90分。
 
 大学時代から経済学は好だったので、すらすらと解きました。 
 国際経済については、なんか感覚的に理解できていない部分が多いのですが、ま、大丈夫でしょう。 誰か、マンデルフレミングモデルを、感覚的に教えてください。。 変動相場なら金融政策が有効で、固定相場なら財政政策が有効だということ、わかっているようで、完全に理解はしていないのです。。




 なにはともあれ、試験終了です。
 
 やっと大学院の方の勉強に専念できそうです^^
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。