Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
あ、今日は。
 6年6月6日じゃないですか。

 オーメンの日ですね。

 職場と宿題が両方ドタバタしていて、とてもそんな余裕はないのですが、時間のある方は、ホラー映画でも見られてはいかがでしょうか^^?

 



 ちなみに、666という数字の由来は、ヨハネの黙示録かららしいですね。

 「ここに知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は666である」。(13章18節)
スポンサーサイト
二度目は茶番。
 手元に原本を置いていないので正確ではないのですが、カール・マルクスの言っていた事を思い出しました。

 
 歴史上の事件は2度起こる。 一度目は悲劇として、そして二度目は、茶番として。
 

 元は、ヘーゲルが歴史上の事件は2度起こるといった言葉に、マルクスが付け加えたものです。


 目まぐるしい報道を見ながら、同感を禁じえません。 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。