Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
素朴な疑問リターンズ。
 いつも唐突にとてもお馬鹿な疑問を呈して申し訳ないのですが。。



 みみずって、なんで、夏場にわざわざアスファルトの上に出てきて干からびてしまうんでしょう???


 気になって夜も眠れません(うそ)。
スポンサーサイト
判官贔屓。
 そうそう、亀田選手のことを。
 
 メディアの報道は、相変わらずひどいですね。 ネットの住人たちも、言いたい放題ですし。 

 試合を見ていましたが、判定は、「微妙」の域を超えるような内容ではなかったと思いますし、どこにでもあるようなホームタウンデシジョンの枠内で十分説明できるような内容のものだと思います。 ダウンをとられたとしても、2ポイント。 ということは、残りの11回のうち、7ラウンド分をとれば、それで勝てるわけで。 

 八百長と言ってしまえば楽なのですが、客観的事実からの帰納的飛躍に対しては用心深くあるべきだと思います。 僕の身の周りには、その帰納的飛躍に基づいた無責任な議論がはびこっているので、なおいとど。



 本人に直接会っていないのですが、大切なものは誠実さにあると思っている僕としては、報道を通じた彼の姿には共感できない部分は多くあります。 ですが、他方で、僕よりも5歳も若いのに、世界の舞台であそこまで戦う姿には感銘を受けるし、応援したくなります。

  
 、、、こういう議論は危険なのですが、この国、というか、東アジア諸国では、出る杭は嫌われて、ふとした事件や出来事があろうものなら、大勢で嵩にかかって責め立てるという事がとても多いように感じます。 ライブドア、村上ファンド、そして、今回。 渦中にあった人々について、僕は正直好感をもっていませんが、それでも、この現象を見ていると、暗澹たる気持ちになります。 
 

 なんだかなあ。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。