Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「虐げられた人々」。
 この週末は、考えるきっかけとなった出来事があまりにもかさなってしまったので、エントリーを書けていませんでした。 東大でtakaさん紹介の講演会に参加(というか顔を出しただけ)したり、小説に強い感銘を受けたり、学校の同級生と温泉に行って話をしたり、勉強用の本を買いに行って右往左往したり、軽音サークルの後輩の演奏を見たり、朝鮮学校に行って老人たちから昔話を聞いたりと。


 さて、今日のメインは、感銘を受けた小説についての感想文。

 読んだ本は、47thさんが学生のころ好んで読んでいたという
 
 「虐げられた人々」、ドストエフスキー


 1.かんたんな作品紹介
 2.貧困についてのインプリケーション
 3.真理と表現者の姿勢についてのインプリケーション
 
[「虐げられた人々」。]の続きを読む
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。