Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
不動産のキャップレート評価は正しいのか?
 バブルなのかそうでないのかとも関係したお話。
 
 キャップレートのことが川口先生の授業で話題となったので、その考察を。

 1.キャップレートとは
 2.価格は無限?
 3.考えられる理由
 
 
 
[不動産のキャップレート評価は正しいのか?]の続きを読む
スポンサーサイト
証券市場の真実。
 大学院の先輩の、ムギさんにその存在を教えていただき、早速購入しました。

証券市場の真実―101年間の目撃録 証券市場の真実―101年間の目撃録
エルロイ・ディムソン、ポール・マーシュ 他 (2003/07)
東洋経済新報社



 「リスク」の著者バーンスタインが推薦している理由は、本を開いてみるとすぐにわかります。 本にも銘打ってあるように、証券市場のこの期間のデータが詰め込まれているんです。

 一般投資家にとっては、あまり価値のある本ではないのかもしれませんが、経済関係の勉強をする人にとっては、とても重宝する一冊だと思います。 興味のある方は、読んでみてください。 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。