Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
新法則の発見?
 、、、なんて仰々しいタイトルをつけてしまいましたが、もしかしたら本当にちょっとした発見なのかも。 (もちろん、今までの人生で、こういうたぐいの発見をした気になったことは多くあり、そのうち、まともな発見だったのは、卒論のネタとその他いくつかくらいにすぎなかったのですが^^;)

 その発見(?)は、いわゆるパレートの法則に関するものです。


 ざっくり言うと、パレートの法則の説くものは以下のようなものです。

 ある集団の二割のものが、ある事象の八割を説明する。

 例(ウィキペディアからのコピペ。)

・ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。よって売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。

・売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。

・仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。

[新法則の発見?]の続きを読む
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。