Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ご無沙汰しています。
 なかなかドタバタしていて更新が遅れてしまい、申し訳ありません。 こういう時期であっても、なるだけ色々な情報に触れられるようにはしているのですが、コメントする暇もなく。。

RIMG0151.jpg


 ・サブプライム問題について、GSのアナリスト達が先行き悲観のレポートを出したことが話題になっているそうです。 ただし、皆さんにぜひ知っておいていただきたい事は、よーくアナリストの言っていることを数年間かけて追いかけるとわかるように、レポートは常に正しいわけではないという事です。むしr(以下略) 現在のマーケットはかなりセンチメントによって動かされる状況になってきているので、皆が落ち着いてくだされば良いのですが。
 ちなみに、GSは、ネットでRMBS系を空売りしているらしいですね。


 ・合併や提携やPEの投資案件らが相次いでいますね。 モルガンスタンレーとサッポロの事業提携、日清らの加ト吉買収、住信とあおぞらの一部提携、JCフラワーズの新生銀行への投資やらやら。 日本の企業のバリュエーションは世界的に見てかなり低いので、今後とも進んでいくのではないかと思います。 ちょっと古い話ですが、GCAはアメリカの投資銀行とM&Aをしましたね。 個人的に好きな会社なので、これで上場の意義が多少なりとも明らかになり嬉しい限りでした。
 地銀は、、スルガがやったのは、地銀のお偉方からの猛批判にさらされたとか。 引き続き10%以上を占めているらしい不良債権のバリュエーションと、買収時に必要なそれらについての信用補完のスキームづくり以外にも、こんなところに重大な問題がありそうです。

 
 ・来年の手帳。 たまにこのブログを見ているかもしれない野口先生の超整理手帳を購入。 色々と悩んだのですが、結局これが一番使い勝手が良い事に気づき。 今度打ち合わせをする時にサインをもらおうと思っています。 
 

 ・論文指導で、僕は難しいことを理解しようとする能力と熱意には素晴らしいものがあるけれど、一つのことを想像するために必死にやる熱意をもっと強めないといけないというご指摘を。 自分で理解しているだけに、、痛いのですが、ハイ、がんばります。

 
 ・今期の学校の授業は総じて充実しています。 特にギャップも含めて感動が多いのは、みずほにお勤めの伊藤先生のアセットアロケーション。 ここまで理論にも明るい実務家に僕は初めてお会いしました。 


 ・仕事はもう少しで終わりそうです。 他の仕事をしながら、財務モデルを一日に3つ回せるようになりました。 一年前に比べたら、格段の進歩です。 
 
 
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。