Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
たった3秒のパソコン術。
金曜日夜は、大学院に寄る用事もあるので、東京の丸善で散歩をしています。 
世相が少しわかっていい感じです。

たった3秒のパソコン術―読むだけで別人! さらに「仕事が速い自分」「頭の回転が速い自分」 (知的生きかた文庫 な 30-3)たった3秒のパソコン術―読むだけで別人! さらに「仕事が速い自分」「頭の回転が速い自分」 (知的生きかた文庫 な 30-3)
(2008/04/21)
中山 真敬

商品詳細を見る


こんな本が売れてるのですね・・・

常識レベルのものしか書いていない気がするのですが(ちなみに僕は会社に入ってすぐにこの類のショートカットを叩き込まれました。)。 
しかも、これは、単なるショートカット集のようなもので、類書はいくらでもあります。 ネット上にあるショートカット集にも載っている内容です。 タイトルが売れるようになった要因なのでしょうか。


ショートカットについて、基本は以下の通りです:

・ショートカットの基本原理は、マウスを極力使わない事です。 コレニ尽キマス。 
・そして、一番汎用性の高いショートカットは、altを使うものです。 (もちろん、ctrlやshiftも使います) altを使うと、メニューバーにあるすべての機能について、キーボードを3回くらい押せば利用することができます。
・最後に、ショートカットを覚えるのに必要なことは、「長期的に楽したい!!」と切実に願う気持ちです。
・特定の作業については、マクロを組むとはるかに早く作業ができます。



一回エクセルの扱いを早くするセミナー(もちろん無料)を開いてみようかなあ。


スポンサーサイト
KIDS 2008。
会社を午前午後と休んで、ボランティアに行ってきました。
KIDSという団体が毎年主催しているもので、障害を持つ子供たちと一緒にディズニーランドを回る、というもの。 全員で数百人の人が参加する、とても大きな活動になっています。

http://www.kids-npo.com/xp/modules/d3forum/index.php?topic_id=12


KIDS0.jpg天気も良く、ひと安心。 金曜日なのにものすごい混雑でびっくりしました。 最近の悪い癖なのですが、ただ単に楽しむだけじゃなくて、こういう人がいっぱい来る遊園地をどうやったらつくれるのか、という立場でものを考えるようになってきています。 (ここは、でも、間違いなくデートで土日行くべき場所ではないと僕は思います。平日もこんなに込むのなら、人込みが嫌いな僕には耐えられそうにありません。)

多くの乗物に乗るためには、戦略的に回る必要があり、もう一人のボランティアの方とああでもないこうでもない、と相談しながら、素早く席を確保しました。 
 
 it's a small world
 ピーターパン
 プーさんのつぼに乗るアトラクション

 お食事

 スプラッシュマウンテン
 ミッキーのお家に行ってミッキーと写真を撮るアトラクション
 その隣にある小さなジェットコースター
 Toyストーリーのバスに乗って宇宙人退治

KIDS2.jpg
 休憩中に撮った写真
  
 
 



KIDS1.jpg慣れない事をやるとどっと疲れるものですが、最初あった時は黙って何もしゃべらなかった子が、乗物に乗ったらどんどん陽気になってはしゃぐ姿を見ると、疲れがふっとびました。
  9時半から回り始めて、4時半にお別れ。 一緒に回った子からクッキーをもらって、すごくうれしかったです。 


また来年も回っていたら会えるかもしれないので、年に一回のこのイベント、今後も参加して行こうと思います。


(終わるや否や、会社に戻って会議でした・・・)



Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。