Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ワクチン債とマイクロファイナンスファンドのセミナーのお知らせ
だいぶ前から、日本で初めてのマイクロファイナンスの組成に何らかの形でかかわりたい、と話してきたのですが、ようやく形になってきました! セミナーを開催します。 お時間があればお越しください。

セミナーでは、マイクロファイナンスファンドのみならず、ワクチン債についてのプレゼンもなされます(似ていそうで多少毛並みは異なりますが)。 ワクチン債の組成において深く関与された、世界銀行財務局駐日代表 有馬良行氏による講演と、僕たちの報告で構成されています。

詳細は下記の通りです。



-------------------------------------------------------------------------------------
Living in Peace × セキュリテ 共催
ワクチン債 × マイクロファイナンスファンドセミナー
http://www.living-in-peace.org/

【6/13(土) 14:00~16:30@千駄ヶ谷-東京体育館】
-------------------------------------------------------------------------------------
小さな子どもを抱いているお母さん。
お母さんたちに必要なものって、なんでしょう?

安心して飲める水、栄養価の高い食べ物、ぐっすり眠れる家、
健康を守る保健・医療、子どもの教育、生活を支える収入 ……

お母さんが子どものために必要とするものは、
世界中どこでも大きく変わるものではありません。
しかし、実際に入手できているものは、国によって多くの違いがあります。

日本のように豊かであれば、国の社会保障政策の中で、
不十分ながらも必要な措置が講じられますが、
貧しい国では全てのことには手が回りません。

そのため豊かな国も、国際機関やODAなどを通して協力しています。
しかし、貧しい国への支援を税金だけで支えるには限界があります。

そこで考えられた日本の個人と世界を結ぶ新しい国際貢献の形、
それがワクチン債やLIPマイクロファイナンスファンドです。

ワクチン債は、途上国の子供たちにワクチンを提供するための債券で、
2008年に大和證券が発行した第1回ワクチン債では、200億円以上を集め話題になりました。
今年も三菱UFJ証券、SBI証券など相次ぎ販売を行うなど、
社会貢献と投資をあわせた商品として、注目されています。

このたび、日本で初となる民間マイクロファイナンスファンドを準備している
特定非営利活動法人Living in Peace (LIP)と
ソーシャルファイナンスプラットフォーム「セキュリテ」を運営する
ミュージックセキュリティーズ株式会社は、
ワクチン債の財務顧問である世界銀行から、財務局駐日代表の有馬良行氏をお迎えして、
「ワクチン債×マイクロファイナンスファンド」セミナーを下記の通り、実施いたします。

--------------------------------------------------------------------------------
■開催概要

●日時 : 6月13日(土) 14:00~16:30 (受付:13:30~)

●会場 : 東京体育館 第一会議室
http://www.tef.or.jp/tmg/guide/room.html

●交通アクセス:
都営地下鉄大江戸線「国立競技場」A4出口/
JR中央線(普通)・総武線「千駄ヶ谷」下車徒歩1分
http://www.tef.or.jp/tmg/access/access.html

●内容:  
【オープニング】14:00~14:05
挨拶 (LIP代表 慎)
【第1部】14:05~15:00
ワクチン債について (世界銀行財務局駐日代表 有馬良行氏)
【第2部】15:10~16:20
① 民間マイクロファイナンスファンドの意義 (LIP 杉山) 
② LIPマイクロファイナンスファンドの概要について (LIP 岩楯)
【懇親会】16:30~17:30 (場所:同会場)

●参加料 : 無料

●定員 : 120名

●参加申込方法:
氏名(ふりがな)、所属、参加人数、本セミナーを知ったきっかけを明記の上、
以下のメールあて先にてお申込ください。=> lip@securite.jp
※定員に達した場合はお断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

●参加事業者プロフィール

▽特定非営利活動法人Living in Peace : 貧困削減のための投資

貧困削減のための活動を行うために設立された特定非営利活動法人。
メンバーは20-30代の金融機関・コンサルティング会社勤務者が
半分以上を占め、世界の貧困問題に関する勉強会やフォーラムの開催のほか、
少額の金融サービスを貧困層に提供し、自立する機会を提供する
マイクロファイナンスについての支援を行っている。
現在、日本初となる途上国のマイクロファイナンス機関を支援するファンドを準備中。
URL:http://www.living-in-peace.org/

▽ミュージックセキュリティーズ株式会社 : 大切なものを守る、という投資

2001年よりアーティストの音楽制作費用を個人のファンから
少額でインターネットで調達する音楽ファンドおよび
音楽レーベル事業を開始。2006年より支援対象を料理人、
そして、純米酒の酒蔵と順次拡大し、2009年2月より、
未来にとって大切なものを守るための事業に必要な資金を
個人が少額で出資できるソーシャルファイナンスプラットフォーム
「セキュリテ」のサービスを運営中。
URL:http://www.securite.jp/

●注意事項
※本セミナー中で金融商品の具体的な説明をする場合がございます。
ご説明する金融商品は損失が生じるリスクがございます。
※ご投資にあたっては、当該商品の契約締結前に契約書および契約説明書
をよくお読み頂き、ご自身でご判断ください。
※ご投資の際には、商品毎に所定の手数料等をご負担いただきます。
商品ごとに手数料およびリスク等は異なりますので、
当該商品の契約締結前に契約書および契約説明書をご確認ください。

●主催
・特定非営利活動法人Living in Peace
・ミュージックセキュリティーズ株式会社
東京都千代田区丸の内1-5-1新丸ビル10F
第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第1791号

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。