Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ブログと専門性
本国町日記さんの次の一言には、色々と考えさせられます。

これはある種のブログ論でもあるが、マスコミ(の経済報道)が受動的読者を想定してなかなか専門的になれない一方、能動的読者は自ら情報を探求し始め、ブログで専門情報を発信し続ければ自然に関心ある方々が集まるだろう、という見込みがほぼ裏付けられた格好でもある。



最近、専門的な内容を増やした記事を書きたい衝動に駆られています。(もちろん仕事とは関係のないことで) 
もうひとつは、異種格闘技戦的な記事をかくこと。

というのも、入門的な内容を書くのはそれはそれでいいものの、すでに結構書いてしまったし、自分自身の学びという観点から得るものは減ってきているからです。専門性の高いものや、他の分野のものに果敢にチャレンジしてエントリーを書いていけば、それに見合ったフィードバックを得て、さらに自分の学びが強化されていく気もします。



スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。