Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Fischer Black and the Revolutionary Idea of Finance
Fischer Black and the Revolutionary Idea of Finance
Fischer Black and the Revolutionary Idea of Financeいつもお世話になっているYさんのお勧め本は、ほとんどの場合大当たりなので、これも勧められてすぐに購入。いま途中まで読んでいるところです。

ブラック・ショールズ式であまりにも有名なファイナンス研究者にしてゴールドマンサックスのパートナーであるフィッシャー・ブラックの生涯とその研究を紹介しています。日本語訳もあるのですが、巻末のレファレンスリスト(貴重なファイナンス理論の文献リストです)がない日本語訳でなく、洋書を購入。

勉強法だとかを書いているマニュアル本を読むのなら、これをお勧めします。すごく生意気なことを言って申し訳ないのですが、もし本物の勉強法を学ぶのであれば、偉大な業績をあげた人の方法論に学ぶべきであると思うんですよね。まあ、残念ながら、そういう人はめったに勉強法の本などは書かないのですが。本書は、著者がフィッシャー・ブラックの生前の生活習慣を詳細に描写しているため、ファイナンス理論の入門のみならず、彼の知の方法論にも触れることができます。


まだ途中までしか読んでいないので、本格的な感想は読み終えてから。




スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。