Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
年金制度の持続可能性―その2
(前回の続編)

3.年金制度の限界
前回のエントリーを見れば、現状の年金制度がこのままでは持続可能ではないことが見えてくると思います。

5.gif
社会が高齢化するに伴い、福祉関連の支出は高騰することになります。
高齢化に関連した支出のインパクトがどんなに凄まじいかを見せてくれるのがこのグラフです。年金制度が人々に与える負担が金融危機に比べ非常に大きいことが分かります。(もちろん、支出の性質が違うため、こういった比較は限定的な意味しか持ちえませんが)









4.どれも厳しい解決策

また、☆の式を示しましょう。年金のシステムが持続するためには、下の式が長期的に満たされる必要があります。

労働人口にある人が払う年金
  ≧定年退職者が受け取る年金×(定年退職した人口/労働人口)

数式を用いたモデルの威力は、ある問題の解決策をMECE(Mutually Exclusive & Collectively Exhaustive、重複なく、もれなく)に考えられることです。上の式を見ながら、考えるようにしましょう。


解決策1:労働人口にある人が余裕をもって年金を払えるようにする
 すなわち、社会全体の生産性を上げることにより、働き手が少なくても、非労働者を養っていける社会をつくること。これを実現するためには、金融サービスなど、知識集約的な産業へのシフトが重要になってきます。国際競争により利益率が低下していかざるを得ない製造業が産業の多くを占める場合、これは難しいと思います。
 産業構造を変えるのは容易ではありません。かなり強烈なリーダーシップのもとに長期的な取り組みがされない限り、実現はされないと思います。


解決策2:定年退職者が受け取る年金を減らす
 現在の給付水準を見直し、減らす、ということです。この政策で便益を得るのは若い世代ですが、その数が少ないこと、選挙への関心が相対的に低いこと、などから、政策として通る可能性はかなり低いです。また、現在の年金の給付水準を減らすなんて言い出す勇気のある政党がどこにあるのかも、よくわかりません。


解決策3:定年退職人口を減らす
 定年を引き上げる、もしくは撤廃することにより実現されます。一番妥当な解決策だと個人的には考えています。定年の制度をなくす、もしくは上に引き上げる。現状においても、定年退職した人たちの再雇用の仕組みは生じています。ただし、年功序列システムを維持したままこれを続けると、相対的に生産性が高くない(かもしれない)高齢者が高い賃金を得る可能性があり、これはまた別の問題を惹起します。
 定年制度とは、そもそも、人生の余暇を働かずに過ごすことを趣旨としていると思います。寿命が延びている現在においては、定年となる年齢を引き上げることは、自然なことだと思います。


解決策4:労働人口を増やす
 これには、二つがあります。

 ①移民を積極的に受け入れる
 一番妥当な解決策その2だと思います。ただし、移民を受け入れることにより、特に技術集約的でない労働分野においては、国民と移民との間の競争が激化し、それが反移民感情を煽る可能性があります。これをどのようにすれば抑えられるのか、が、この政策を採用する際のポイントになると思います。

 ②出生率を上げる
 子供を育てるのに非常にお金がかかる社会の仕組みが、少子化問題の一因となっています。国の保障を厚くし、柔軟な雇用制度を充実させることにより、出生率を上げられるかもしれません。しかし、その保障をするためにも、また財源が必要になります。

00.png
 また、そもそも論として、出生率が上がっていくと、長期的には人類が地球に住めなくなる可能性があります。今の先進国に住む人々の生活を60億人が享受することさえ不可能といわれています。 長期的には、出生率が下がり人口が自然減していくことがあるべき流れなのかもしれません。

 
 最後に自分の意見。僕としては、次の3つの組み合わせが、100年単位で考えて、年金のみならず人類の地球での存続を可能にする施策なのだと考えます:
 ・移民の受け入れ(先進国において)
 ・定年の引き上げ
 ・人口の自然減



スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。