Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
日曜日記
ひさびさのフル休日。
朝寝坊して9時半起床。7時間半寝ると、頭のさえが全然違う。

ずっと洗いたかったカーペットを洗う。
お風呂場で踏み洗い。
すすぎが終わって洗濯機に入れようとするも、普段でも軽くないカーペットが水につかり、ものすごい重さになる。ぎっくり腰の恐怖におびえながら、何とか洗濯機へ運ぶ。

入らない。

しょうがないから、マンションの中庭に掛ける。重力にあらがえない水はどんどん下に落ちて行って、カーペットの下側がぐしょぐしょになる。手で力いいっぱいしぼる。


走りに出かける。
いつもランニングは家から4km離れた駒沢公園で。駒沢公園内のランニングコース(最近道路工事の関係で一周約2350メートル)は、周りが緑にあふれていて、走ってもとても快適だ。いつもは夜10時とか11時とかにこの公園を訪れるのだけれど、その時間帯でも絶対に誰かしら走っている。とはいえ、昼のランナーの数は10倍くらいちがう。

今日は30km走ることにしていたので、このコースを10周。家から駒沢公園までの距離を足すと、大体30kmになる。
途中で、短い距離を早く走る人たちに競り合ったりしたせいで、後半はなかなかきつかった。これは万事に通じることだとけど、自分の目標が定まっているのなら、他人がどうだとかは気にするべきではない。
3時間のランニングを終えて帰宅。
あるトレーナーの人いわく、一番いいアイシングは、水温が低めのプールにつかることなのだと。お風呂に水をはって、近所のスーパーでただでもらえる氷を入れる。そこに浸かることしばし。
朝に入れておいて飲み残していたアイスコーヒーと牛乳をラーメンのお椀に入れて一気飲み。


次の約束を考えるともうすぐに家を出ないといけないことに気づき、慌ただしく出発。
出た数分後に約束が1時間遅れることに。

有楽町に寄り道して、ビックカメラでドラクエ購入。寝不足の日々が始まるかもしれない。

山手線に乗って、御徒町へ。

R0014581.jpg 高校サッカーをしていたころから、スポーツ用品はほとんどの場合ここのスポーツ用品店で買っている。理由は簡単、安いから。知り合いのランナーの方も、よくここで購入するらしい。アシックスの専門店で測ってもらった結果わかった僕のベストシューズを探すも、サイズがなく、とりよせてもらうことに。
御徒町には、多慶屋というすごいディスカウントショップもあり、生活費は格段に安く済むと思う。御徒町で僕がよくいく店は全部、僕が小学校の頃から変わらず残っている。このエリアの人は人情があるし、LIPの学校プロジェクトの場所とかを考えても、今度住むのはこのあたりかな。

移動の合間にパソコンで次の本の企画を書く。
ブリーリー・マイヤーズに代表されるような従来のコーポレートファイナンスの議論と、契約理論の枠組みを用いたコーポレートファイナンスの議論は、今のところかなり分断されている(僕の知る限り、両者を統一的に体系だてることに成功した本や論文は見ていない)。
今度の本では、この両者を取り扱おうとしているのだけれど、書き口をうまくしないと二つのまったく別のセクションからなる本が出来上がってしまう。うまく繋げるアイディアがたまたま浮かんだ。

浦和に行く。
映画剱岳を見る。すごく良かった。けれど映画館はガラガラ。
いい映画ほどガラガラ率が高い気がする。

ご飯を食べて、今から家路。

久々の休日満喫でした!




スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。