Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
日経マネーに書評が載るらしいです
拙著、15歳からのファイナンス理論入門が、明日21日発売の日経マネー9月号の書評に掲載されるそうです。


我々も、読者へ向け分かりやすい切り口を常々模索しておりますが、まさに貴書が、目からウロコの内容でしたので、7月21日発売の日経マネー9月号の書評で、取り上げさせていただきました。



とのこと。
少しずついろんな人に読み継がれていけばと思っているので、すごくうれしいです。地道に拙著の宣伝をしてくれている方々にも感謝の毎日です。


可能な限り平易に書きましたが、決してうすっぺらな内容は目指していません。特に、CAPMという素晴らしいファイナンスの中核理論のバックグラウンドとなる考え方については、相当に苦心して書いたつもりです。

全ての理論において同じだと思いますが、一番大切なのは、コンセプトの理解なのだと思っています。チューターとして早稲田の大学院生に勉強を教えながら、このコンセプトの理解の重要性を改めて感じる次第です。


そういう本を今度も書ければと思っています。地道に、妥協せず。


(第一刷への誤植のコメントありがとうございます。次の刷の際に修正します。)


スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。