Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
なくなって大切さがわかるもの
R0014666.jpg来るたびに思うのが、夕焼けと星空の美しさ。でもみんなは、別に何とも思わないでいるのか、特に感慨に浸っている様子もなし。

大切なものは無くして初めて知る、というのは、ひどくありきたりな言葉ですが、こういう何気ない風景の美しさに直面した時にいつも思い知らされることです。 日本でも、平和や、多くの人が普通の暮らしができていることのありがたさが、もしかしたら忘れられているのではないかと思い、改めてはっとさせられました。 無くならないとその大切さがわからないのが人間の性分かもしれませんが、それら大切なものが無くなる前に守ろうとできるのも、人間の知恵なのだと思います。




スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。