Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
すごいモンゴルの孤児院とのイベント
LIPの教育プロジェクト久々のイベント。最近、イベントは手間もかかるので、あまりしないようにしようとしているのだけれど、これは本当にいいイベントだと思うので開く次第。

モンゴルの孤児院(日本でいう児童養護施設)には、マンホールチルドレンと呼ばれる子どもたちが入るのだけど、子どもたちが施設対処後にまたマンホールに戻る率は98%といわれている。(日本でも施設退所者の生活保護率はとても高い)

そんななか、この児童養護施設の退所者は日本での東大にあたる大学に合格したり、芸大にトップ合格したりと、ものすごい成果をあげている。一番の理由は、子どものための充実した施設と、素晴らしい施設長の存在。

児童養護施設の一つのロールモデルを見たい人もそうだし、子どもの育ちに関心のある人全員に、この施設長の話を聞いて欲しい。(僕もちょっとしゃべるけど、僕の話は刺身のツマ)


http://www.living-in-peace.org/blog/community_news.php?ba=b10770a30693
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。