Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
秋葉原事件に思うこと。
被害者の方々のご冥福を心からお祈りします。

アメリカの銃乱射事件について、その社会的背景を研究する人々が多いと思いますが、この事件も、単なる異常な個人のひき起こした問題というよりは、この国が抱えている多くの問題点の一つの発露なのだと僕は感じています。受験のストレス、世界市場における競争に企業が打ち勝つために生じる労働者へのしわ寄せ、ウェブ世界の一部で渦巻いている負の連鎖、などなど。

何かが根本的に間違っていて、それが何なのかは断言できませんが、この社会状況が続く限り、向こう3年間で同じような、もしくはもっと衝撃的な事件が生じる可能性は非常に高いのではないかと感じています。 今後少子高齢化が進むにあたり、この類の事件を惹き起すことの多い年齢層に対する負担はより多いものになる事を考えると、状況はもっとひどくなるのかもしれません。

僕が将来時点でいつかできることは、人の働く舞台である会社をよりよくすることだと思っています。






Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。