Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
銀行の貸し渋りの理由。
世界中で銀行の貸し渋りが起きています。 そして、いろんなところで、銀行の「晴れた日に傘をさしだして、雨を降ったら傘を引っ込める」態度が非難されているようです。

僕も少し前まで(というか今ちょっと考えてみるまで)、貸し渋りというと、規制当局(自己資本規制など)と金融機関の問題だと思っていたのですが、よくよく考えてみると、より根本的な問題は、金利を上下させることに対する摩擦の存在なのかもしれません。


貸し付けに対する利子率は、その貸付対象のデフォルトリスクに対応しているものなので、借り手のリスクの度合いが変われば、それに応じて利子率を上下させるのが、資源配分の効率性の観点からはより好ましいこととなります。 今のような社会情勢においては、本来は貸付金利を上げることがより社会的な便益を増大させることになります。 金融機関はデフォルト率の高まりを考慮してもそのリスクに見合った収益を望めるわけですし、借り手としてもいきなり融資を打ち切られるよりは良い。

しかし、金利の上げ下げは、慣行その他の理由により日本ではかなり難しいようです。
となると、貸し手としては、貸付金額を調整するしかなくなってしまう。 結果として、融資の引きあげが惹き起こされることになります。

このような市場における摩擦が軽減されるように貸付市場のデザインをいじると、もしかしたら、今ほどに深刻な問題が起きないようになるのかもしれません。 貸付をオークションにする事や、利率が借手の信用リスクの変動に応じて上下するような仕組みは、一つの方法なのかもしれません。


Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/02(水) 06:56:00 | | #[ 編集]
シークレットコメントさん、ありがとうございます。

仰る通り、総量規制のはたしている要因は大きいと思います。 事実、多くの金融機関が、貸出総量の調節という目的先にありきで、動いている側面が実務的にはかなり強いのではないかと、知り合いとの話で感じました。

淡い期待として、金利の硬直性がなくなれば、このような総量規制によるアプローチがその合理性をより失っていくのではないかと感じています。

これからもよろしくお願いします!



2008/07/03(木) 00:41:01 | URL | Taejun #-[ 編集]
どうもアンニョンハシムニカ。 パンガッスムニダ。
テジュンと読みます。 スペルが微妙なのですが、ごめんなさい。


このブログ始まって以来の長コメントあ、ありがとうございました^^; 話が長くてちょっと良くわからないのですが、ご返信します:

・ウリハッキョについて:僕にとっては素晴らしいところでした。自分が多少なりともまともな人間になったのはあの学校のおかげだと思っています。 ただし、どこにでも意味不明な言葉だけを並べる人はいるもので、そういう人がこの学校の評判を落としていたのかもしれないと思います。


・トンポ社会について:なんだかんだいって色々なバリアーは残っていると思いますし、それが仰る通り、何かに駆り立てる力になっている側面というのはあると思います。


・性善説と性悪説:認識の段階で話しているのか、志向の段階で話しているのか分かりませんが、バランスが大切だと思います。 私は認識としては性悪説ですが、志向としては性善説です。 


・音楽:僕もブルース好きですよ。 最近はもっぱらリズムの練習ばかりなのですが、たまにはセッションに行ったりしてます。


これからもどうぞよろしくお願いします。

2008/07/08(火) 00:35:17 | URL | Taejun #-[ 編集]
ありがとうございます。

①については、そうは思いません。 現に洗脳されている人があまり身の周りにはいないようですし。

②僕も時代遅れの髪形を経験したことが一度だけありましたが。。 あれすると、なぜか電車の中で吸われる可能性が高くなるんですよね。(笑)

2008/07/10(木) 01:20:20 | URL | Taejun #-[ 編集]
ごめんなさい・・・
吸われる→座れる、でした^^; 座れる、というよりも、周りにあまり人が来ないようになったことをよく覚えています。

おっしゃる方は存じ上げていません。
漢字をあてるなら、民学とかでしょうか。


2008/07/11(金) 23:07:34 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。