Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
つい最近やらかしたこと。
数日前のこと。

最近は完全にロードレーサーの恰好で通勤して、会社で着替えるという生活。
靴もスーツも、すべてクローゼットに置いてあります。

その日もいつも通り会社に来て、普通に仕事をしていたのですが、ふと携帯を見ると、母からの電話着信の嵐、とメール一通。








「靴磨いてたら、左右の靴が別々だったよ!」(原文ママ)


やっちゃいましたね。 

そういえば、その前日、ふらふらで外から会社に戻ってきて、仕事をして、意識がもうろうとしたところで家に帰ったのでした。 その時に、靴を間違えて左右別々ではいて帰ったのでしょう。

同僚からは爆笑(&失笑?)を買いましたが、お客さんに会う用がなかったのが、せめてもの幸いです。


ひとつ発見したことは、靴が左右違うということについて、他人はあまり気付かないこと。

同僚のみんなに、「今日の俺の服装にはひとつ重大な誤りがあります。わかるかな?」と聞いても、みんななかなか答えられない。 まあ、そもそも、靴を左右間違えるなどということは、普通の人の想定の範囲外なのでしょうけれど。 そういえば、「ショーシャンクの空に」でも似たようなシーンがありますよね。 アンディが所長の靴を履いているのに、誰も気づかない。



ただ、このお話は、さらに続きます。

その日、僕はまたロードレーサーの服装で帰り、また次の日は同じように通勤し、またもや左右別々の靴を(しかも誰にもばれずに)履いたのでした。 ちゃんちゃん。


Comment
≪この記事へのコメント≫
お久しぶりです。
毎回ブログ読ませていただいてます。

てじゅん先輩もそういうミスがあるんですねw
意外です!
笑っちゃいましたww
2008/08/27(水) 08:44:36 | URL | うぼん #-[ 編集]
むしろ、こんなんばっかりかもしれないww
2008/08/29(金) 01:54:30 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。