Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
モノづくり幻想が日本経済をダメにする。
今日から佐渡に行って、明日朝からトライアスロンしてきます。
泳ぎ2km
自転車105km
走り20km

です。 来年はこの倍のレース(アイアンマンレース)に出場するつもりです。

昨日はもっぱらその準備に追われていたのですが、合間にもうひとつ野口先生の本を読みました。
モノづくり幻想が日本経済をダメにする―変わる世界、変わらない日本モノづくり幻想が日本経済をダメにする―変わる世界、変わらない日本
(2007/10/27)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る



雑誌の連載から持ってきたものなので、多少切って貼った感はあるのですが、それでも全体の主張は非常にクリアだと思います。IT技術が発展し、かつ韓国・中国やインドなどがその安い労働力とともに製造業に進出してきたからには、日本が従来のように製造業中心の体制を続けると経済は行き詰らざるを得ない、というものです。 決して、製造業そのものが悪いと言っているわけではなく、製造業「中心」が問題なのだと野口先生は主張します。また、間接金融の担い手である銀行も、引き続き低い利益率に悩まされ旧態依然であることを野口先生は指摘します。

その製造業・間接金融中心の体制が、戦時から引き継がれているものであることは、「戦後日本経済史」にある通りです。


現にその兆候は、もはや無視できない形で表れていると僕は感じます。



アメリカのJ.D. Power社が毎年行っている顧客満足度調査によると、日本のマツダ、日産、スズキ、三菱などはかなり下位に落ち込みつつあり、現代自動車の後塵を拝しています(トヨタとホンダは健闘、レクサスは1位です)。雑誌「選択」によると、これら順位は基礎部品部門においても同様だそうで、ものづくりの基礎体力的な部分において厳しい状況にあるようです。
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2008/2007USSSI_J.pdf

(まあ、僕は車の免許すら持っていないのですが・・・)


やっぱり野口先生が星野先生(僕の大学院の頃の論文指導教授)に似ているな、と感じたのは、ある条文や条項に何が書かれているかではなく、「何が書かれていないか」に目を向ける事を強調している点です。僕は大学時代にこれを何度となく聞かされたのですが、何が書かれていないのかに目を配ることには本当に難しいです。なぜなら、それができるようになるためには、豊富な背景知識、もしくは論理的な思考能力、想像力が必要とされるからです。

日頃、何が書かれていないか、について目を光らせる訓練を続けていきたいと思います。それと、当事者であることによる感情に流されずに、事実と論理ベースでものを見ることも。
Comment
≪この記事へのコメント≫
日本の銀行の利益率の低さ
は、川本裕子先生のレクチャーを受けたことがあるので、今度紹介しようと思います。
2008/09/06(土) 10:26:08 | URL | Taejun #-[ 編集]
最近、「当事者であることによる感情に流されずに、事実と論理ベースでものを見ること」には限界があるのではないかと思う事があります。例えば、国際情勢などは、国々の思惑が絡み、情報操作が行われるきらいがあります。そういう時はやっぱり、当事者であるという感情や「立場」という話が出てくると思うのです…。「当事者であることによる感情に流されずに、事実と論理ベースでものを見ること」に限界はないのでしょうか。
2008/09/07(日) 11:30:24 | URL | ちゅん #-[ 編集]
ちゅん、コメントありがとうございます。
確かにその通りだと思います。もちろん、場合によってポジショントークが必要な時もあるかもしれない。だけど、認識においては、常に客観性を保つ努力をしたいと思っています。限界があるという指摘は言う通りだと思うけれど、努力は怠らないようにしたいです。



2008/09/09(火) 02:46:36 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。