Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
食品偽装事件。
ずーっと続いていますね、よくない食べ物をひそかに売っていた事件。

2点考えるべき点があると感じています。


1つめは、これが本当に最近の出来事なのか、という点。
事実最近偽装が増えているのか、もしくは、偽装の発見数が増えているだけなのか。
もしかしたら、いくつかの事件をきっかけに、メディアが探りを入れるようになり、結果多くのことが露見されるようになり、あたかも、最近になって食の安全が脅かされているように映っているだけなのかもしれません。


2つめは、問題解決型で考えましょうという点。
僕は人の善意を信じますが、制度設計の段階では、基本的に人は経済合理性で動くと想定したほうがはるかに安全です。そのように想定しておいて、事象の原因を追究し、問題再発を防ぐ仕組みを考えるほうが、偽装業者を責め続けるよりはるかに効果的だと思います。

偽装が増えるのは、①それに対する処罰が甘い事や、②それが発見されにくい(すなわち消費者にものを見る目がない)事に問題があると思います。二つの掛け算で業者は期待損失額を期待するので、①と②をともに適当に上げるのが良いと思います。 なんて偉そうに言いながら、僕は結構味音痴なのですが。。 (ただ、胃腸が弱いので腐っていそうなものには敏感です)


Comment
≪この記事へのコメント≫
>いくつかの事件をきっかけに、メディアが探りを入れるようになり
僕は、ここからさらに、メディアの「裁量」により「食品偽装をする会社」と「そうでない会社」が仕分けされている気がします。
2008/09/10(水) 10:29:28 | URL | ちゅん #-[ 編集]
ちゅん、
確かにそのとおりかもしれないね。
メディアの力は本当にすごいと思います。
2008/09/10(水) 13:11:03 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。