Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
凋落の兆し。
超バタバタしているので、まともな記事がかけずにいてごめんなさい。

昔、第二次世界大戦が終わった後に、ある知識人が、我々の敗北は、道徳の敗北である、といった内容のことを言っていたことを思い出しています。

何かが凋落するとき、その兆候は内部での道徳的退廃(とは言わないまでも、ビジネスの倫理からの逸脱)から見てとれるのかもしれません。 
そんなバカな、と思う人もあるかもしれませんが、すべての現在は過去の意思決定によってある程度形づけられているのであり、その意思決定が何らかの形で歪んでいるのであれば、あながち突拍子もない事とは言えないのかもしれません。


Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/10(金) 04:24:48 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。