Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
原油価格下落で変わりゆく風景。
10月27日にドバイの原油価格が1バレル55ドルを割り、ピーク時の半分以下になっています。OPEC各国は原油の減産を計画しているようですが、この価格よりもまた下回る可能性はあるのでしょう。

この原油価格下落の理由は主に二つのようです。
ひとつは、よく話がされているように、経済全体の停滞によるもの。生産活動が鈍化することによりエネルギー需要が減り、価格が下がるわけです。ただし、GDP成長率を見れば分かるように、現在のような危機においても生産活動が極端に変動するわけでもないので、この影響は短期的には大きくありません。

そしてもう一つの理由は投機マネーの退出で、たぶんこの短期的な大幅な下落の背景はこれにあるのでしょう。市場において先行き不安感がすべての商品について高まっているため、資金が流出し、結果として価格が大きな下落を見せています。


この原油価格下落は、多くの分野に波及することが予想されます。思いつくままに三つ。





ひとつは食料価格の低下。
漁業における費用の増大や、原油に由来している肥料価格の上昇は食料価格に転嫁され、特に開発途上国において深刻な食糧危機をもたらしていました。原油価格の低下が食料価格にも転化されるのであれば、途上国における飢餓の問題がひとまずはある程度回避されるのかもしれません。

(ちなみに、アフリカ各国の金融機関の財務状況は、この状況においても非常に健全です。この背景には、アフリカの金融機関が非常に保守的で、リスクの高い金融資産にはほとんど手を出していなかったことや、これら金融機関の多くが国営のものであり資本市場のむら気にさらされにくい事が挙げられます。同様に、マイクロファイナンス金融機関の財務状況も比較的健全で、マイクロファイナンスへ投資している金融機関は、この状況においても、健全なリターンを上げ続けています。
こういった事情を考えると、今回の金融不安が最も貧しい人々の死という形で転嫁される可能性はあまり高くないと感じていて、安心しています。)


もうひとつは、投資マネーのさらなる減少。
つい1年前まではオイルマネーの流入が市場に活気をもたらしていたのですが、いくつかのSWFが公表しているように、オイルマネーによる海外投資、特に欧米への投資はすでに大幅な減速を示しています。原油価格の下落はこれら資金の流入をさらに大きく下げる可能性があります。


最後に、政治状況の変化。
資源を背景にして、強気の外交を展開してきた政府らは、その強硬姿勢を和らげる必要を感じているのかもしれません。ロシアがグルジアに侵攻した時、EU各国はあまり強硬な姿勢を取ることができませんでしたが、その背景には、各国のロシアの資源への依存状態がありました。原油価格の下落は、買い手(EU各国)に有利に働くため、この変化がグルジアの問題を取り巻く政治風景を変化させるかもしれません。

また、ロシアのもはや同盟国として、カリブ海周辺の諸国を反アメリカ色でまとめつつあるベネズエラも、その求心力を失うことになるのかもしれません。同国のGDPは原油の輸出に大きく依存しており、原油価格の10ドルの下落は、政府収入の50億ドル(GDPの1.4%)の下落をもたらすそうで、この期間に行った過剰な先行資本投資と相まって、ベネズエラ政府の財政状況を一気に厳しくする可能性があります。そして、このことは、南アメリカの各国の協調の足並みを変えていく可能性があります。


、、ゴールドマンの、200ドル突破説を主張したアナリストは今頃何をしているのでしょう。
まあ、ファイナンス理論的に言えば、アナリストの予想が当たらないのは市場が効率的である証拠なので、これは望ましいことではあるのですが。



Comment
≪この記事へのコメント≫
 基礎的な問いで申し訳ないですが、「アナリストの予想が当たらないのは市場が効率的である証拠」という事は、アナリストは効率性をベースにモノを考えていないという事なのでしょうか?
 アナリストがどのように考える事から、(効率的な)市場の動きと相反する結果が生まれるのか、気になりました。
2008/10/29(水) 08:58:50 | URL | ちゅん #-[ 編集]
確かに分かりにくいね。。

市場が効率的、というのは、市場は現時点で取得できている情報のすべて(これは、現時点で取得できている情報に基づくもっとも賢明な予測すらも含みます)を価格に反映させる、という事を意味します。

なので、もしアナリストが自らの情報を用いて、市場とは違う価格の成り行きを予測し、それが当たるという事は、市場が情報を適切に価格に反映できていないことの証左に他ならないわけです。
2008/10/30(木) 01:49:12 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。