Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
私の財産告白。
私の財産告白私の財産告白
(2005/07/10)
本多 静六

商品詳細を見る

友人の紹介で読んだのですが、とても良かったです。今年読んだ本のベスト10には入りそうです。
どうすればお金をためることができるのか、という単純な問題についての真理が話されていると感じました。

この本で書かれているお金の貯め方の基本は、収入の4分の1、それ以外の臨時収入をすべて貯金すること。これさえコツコツと続けていけば、お金はどんどんたまるのだそうです。(ちなみに、大学院の同期には二人この方法を実践されている方がいるのですが、確かにその通りだと感じました)

二宮尊徳も言っているように、道徳のない経済は罪悪ですが、経済のない道徳は寝言です。

金を見下して、それでいてお金に頼るような情けない姿をさらすよりは、お金に対して正面から向き合った方がはるかによさそうです。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。