Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
容疑者xの献身。
容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
(2008/08/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る

友人に映画を見るのならこっちを読めと言われて読んだのですが、とてもよかったです。
筋書きが非常に面白く、特に最後の50ページは夢中で読みました。

人物描写については、もう少し深いところまで突っ込んで欲しかった感があります。 って、村上春樹やドストエフスキーで贅沢になっているのかもしれません。
また、内容についても、容疑者xの能力からすれば、彼はやろうとすれば、完全に自分の本来の目標を達成できたのではないのか、という疑問は残りました。そうさせなかったのは、やはり小説だからでしょうか。まあ、そうならなかったら、読者の僕も何か釈然としないままだったのかもしれませんが。。


最近ある気付きが2回立て続けに起こっていたのですが、この小説からは3回目のそれをもらいました。3カ月の間に3度も同じ事柄を目の前にするという事は、きっとなにかあるに違いありません。

小説が本来意図しているのとは別のところで、この本からは、自分自身を深く見つめなおすきっかけを頂きました。紹介してくれた方に感謝。


Comment
≪この記事へのコメント≫
はじめまして
 こんばんは。証券アナリストの検索でやってきました!ファイナンス理論や勉強法など読んでいたら、この時間になってしまいました^^;

 友達になってください!!

 では突然すぎるので、今後ブログを通して色々教えていただければ幸いです。

 簡単に自己紹介を。日系証券に勤務する30代の男です。証券アナリストを30過ぎから、恥ずかしげも無く目指しております。また、マインドマップを使って勉強を効率化できないか模索中・・・っと中途半端な中年のオヤジです><よろしくmm

 最後に少し質問させてください。
 1、証券アナリストの一次は通過したものの、ブログを読ませていただいた率直な感想として、「私は本質が理解していない。」と言うものでした。
 では本質を理解するために今私は何を勉強しているかと言うと、「証券投資論」「はじめての統計学」(鳥居先生のもの)「やさしく学べる基礎数学―線形代数・微分積分」(石村園子)を読んでいます。
  この他に、ファイナンスの理解を深める上でお勧めの本or学んだほうが良い基礎数学、理論 等を教えていただけないでしょうか?

 2、授業のノートをマインドマップを使って書かれているのを拝見させて頂きました。それを参考に「やさしく学べる基礎数学」をマインドマップに書いてみたのですが、イマイチ要領を得ません。何かコツなどはあるのでしょうか?もしくは、数学のように式を力ずくで解いていくようなものにはマインドマップは向いてないのでしょうか?

 簡単にが長くなってしまいました。申し訳ありません。

 ブログ更新楽しみにしております。また近日お邪魔させていただきますが、何卒よろしくお願い致します。
2008/11/21(金) 02:05:07 | URL | 生ぷー #-[ 編集]
生ぷーさん

はじめまして。ファイナンス理論は面白いですよね!これからもどうぞよろしくお願いします。

1.
「証券投資論」
は私も読んだのですが、式の展開とかに変な部分が少しあったのが気になりました。

「はじめての統計学」(鳥居先生のもの)
は、非常に素晴らしい本だと思います。

本質というか、ファイナンス理論のルーツを知るためには、バーンスタインという人の「リスク」という本をお勧めします。

また、教科書ですと、理論的に正確で分かりやすい本がいまいち浮かびにくいのですが、、例えば、ブリーリー・マイヤーズのコーポレートファイナンスの本はお勧めだと思います。


数学に関して言うと、証券アナリストのための数学再入門というのは、非常に良い本だと思います。

このブログには、野口先生の授業やファイナンス理論の基礎のカテゴリーがあるので、そこを読んでみて何かわからない点があれば、ご質問いただければ幸いです。

トルストイは晩年になって外国語を習い始めたそうです。なにをやるにも遅すぎるということは決してないと思います。


2.
私は数学はマインドマップを使いません。マインドマップは、どちらかというと、放射的な思考をするのには便利ですが、一つの真理をドリルダウンしていって求めるような思考(数学はまさにこれだと思います)にはあまり向いていないと思います。



碧星疾風さん

はじめまして。
まあ、市場を打ち負かすのは至難の業ですからねえ。。




2008/11/21(金) 23:57:21 | URL | Taejun #-[ 編集]
 アドバイスありがとうございます!!早速本屋で立ち読みからしたいと思います(笑)

 ブログ参考にしながら、参考図書を勉強しながら、またコメントさせていただきますmm
2008/11/22(土) 08:39:07 | URL | 生ぷー #-[ 編集]
たびたびすいませんmm
 リンク貼らしていただきました。これからよろしくおねがいします。

 早速amazonにて「リスク」「コーポレートファイナンス上巻」を買いました。勉強がんばりますー
2008/11/24(月) 10:17:02 | URL | 生ぷー #-[ 編集]
遅れてしまいましたが、リンクありがとうございました。
どうぞ宜しくお願いします!


2008/11/27(木) 01:08:40 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。