Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ここまで来たのか、風力発電。
不定期にやっていきます。The Economistの気になった記事コーナー。今週の特集はTechnology Quarterlyでした。


Wind of change
http://www.economist.com/science/tq/displaystory.cfm?story_id=12673331
今週号で一番面白かった記事。
4908TQ14.jpg

CTQ414.gif









風力がこんなにたくさんの電力供給を賄うようになってきたことを初めて知りました。風力による電気供給量が全体に占める割合は、デンマークでは20%、スペインでは10%、ドイツでは7%だそうです。びっくり。しかも、その電力生産量は年々高まっています。(グラフ参照)



風力はクリーンなエネルギーであり、それによる弊害は他の電力源に比べはるかに低いです。しかも、近年の技術進歩は風力発電機の生産効率を上げ、それにより、今や風力発電はビジネスとして成立するに至っています。場所を取る、という問題はあるものの、それを補ってあまりある恩恵をもたらすと感じました。

ちなみに、風力発電機においては、そのサイズが非常に重要だそうです。運ぶのが大変でも、大きいものである方が、電力生産効率が良いそうです。

風力発電ファンドとか、規制的に難しいかもしれませんが、成功するのではないでしょうか。(確か、三菱商事がすでに着手していた記憶があります)



他にも興味深かった記事は以下の通り。

The king and them
http://www.economist.com/opinion/displaystory.cfm?story_id=12724832
タイでのデモをドライブしているのは国王の権勢を保とうとする人々であることは多くの人が知るところだと思います。法制度的にも、タイには、王室を反対するのを禁止する法律があるのですが、それを国民誰もが主張できるということが状況を悪くしています。要は、民間人が勝手に、ある政府などに対してこの法律に違反しているとして訴えることができるわけです。


Thinking inside the box
http://www.economist.com/opinion/displaystory.cfm?story_id=12724948
携帯のソフトウェアのお話。最近、携帯電話のメーカーはソフトを充実させることに注力しています。たとえばiPhoneのように。ソフトウェアに注力する理由は様々ですが、以下のようなものが挙げられています:
①サービスの方が利益率が高い
②もはやハードウェアでの差別化は難しい
③一度ソフトウェアを使わせることにより、顧客を自社のハードウェアの継続的なユーザーにする事が出来る



Blame and retribution
http://www.economist.com/world/asia/displaystory.cfm?story_id=12724858
インドでの同時多発テロを、規模は違うまでもアメリカの9.11になぞらえる論調があります。このテロを、パキスタンに本拠を置く組織Lashkar-e-Taiba (LET)が主導した事がもし事実だとしても、インドはアメリカの失敗から学ばなければいけないとThe Economistは主張します。決して、実行犯のテロ組織がパキスタンにあるとしても、それはインドによるパキスタン進行の理由とはなりえません。


Fresher cookers
http://www.economist.com/science/tq/displaystory.cfm?story_id=12673357
開発途上国で使っているかまど(というのでしょうか)は、燃費も悪く、有毒ガスをもたらすという問題があります。WHOによると、160万人の早期死亡がこれによるものとされ、ハーバード大のある報告では、このために中国では8300万人がこれから25年の間に肺がんや気管関連の病で無くなると推定されています。それを受けて、最近、新型のかまどが開発されているようです。こういうちょっとした命にかかわるテクノロジーを供給することはとても大切だと思います。


A stitch whose time has come
http://www.economist.com/science/tq/displaystory.cfm?story_id=12673313&fsrc=rss
最新の傷口を縫う糸は、牛の血に入っているプロテインなのだそうです。すでに大量生産が開始されているとのこと。


And the winners were...
http://www.economist.com/science/tq/displaystory.cfm?story_id=12673245
The EconomistのInnovation awardsのお話。ウィキペディアのJimmy Wales氏や、Bill Gates & Melinda Gates氏の慈善活動などが受賞しています。


Small is beautiful
http://www.economist.com/science/tq/displaystory.cfm?story_id=12673233
最近はやりの小型パソコンのお話。ウェブで使えるソフトウェア、SAASの発展などがこの流行をドライブしているのでしょう。


Marching off to cyberwar
http://www.economist.com/science/tq/displaystory.cfm?story_id=12673385
ハッキングやIT機能のマヒを狙った大量データ送信など、さまざまなサイバーアタックがありますが、難しいのは、サイバー戦争の定義や、サイバーアタックをされたときの対処方法だそうです。サイバーアタックに対する対処技術の進歩はまだ道半ばだそうです。


Flood warnings
http://www.economist.com/world/europe/displaystory.cfm?story_id=12725252
4908EU4.jpg
ヴェニスの洪水のお話。22年ぶりの深刻な浸水に同国は見舞われています。現在の水位は、平常時より156cmも高いそうです。




Socialising all over the web?
http://www.economist.com/business/displaystory.cfm?story_id=12725272
ウェブページのログインを、SNSのIDで一本化させようとするもの。本名比率が高いアメリカだからこそできそうですが、日本でやるとどうなるのでしょうか、気になるところです。


Captive and content
http://www.economist.com/business/displaystory.cfm?story_id=12725432
日本の商社のお話。そのビジネスモデルは非効率的であるとかなり叩かれていましたが、近年になり欧米においてそのビジネスモデル(特に会社への信用供与などの活動も行っている点)にも多少のメリットがあると認められています。日本の企業が銀行以外から行う資金調達の総額は180兆円に及び、その多くは商社が担っています。融資先をうまくコントロールすることが、商社の一つの利益の源泉であると同誌は指摘しています。


Waiving or drowning?
http://www.economist.com/finance/displaystory.cfm?story_id=12725088
大企業が本当に安全か?というお話。欧米の過去データを見ると、大企業であっても小企業であっても、それが直面する資金制約の変化は同じだそうです。ですが、なんか日本では特に実感がわかない物言いだと感じています。



Balls and brains
http://www.economist.com/science/displaystory.cfm?story_id=12719355
知能の高い人間ほど、精子の密度と量が多いのだそうです。
理由は、知能が高い人間は健全な生活をする場合が多く、結果として生殖機能もちゃんと育つから、だそうです。
「才子多病」よりも「英雄色を好む」が実情に近いのかもしれませんね。



Popping sounds
CFN545.gif
http://www.economist.com/markets/rankings/displaystory.cfm?story_id=12754835


世界中の地価下落のお話。表参照。もう少し下がっている気もするのですが、取引事例ベースでしているから下落が小さいのでしょうか。
Comment
≪この記事へのコメント≫
密度と量…

ってとこで考えこんでしまったり。(汗)知能だけでなく身体能力は影響しないのでしょうかねぇ。

あ、そういや事情があってお医者さんに見てもらっか経験が。「大丈夫、元気元気!」とか顕微鏡覗きながら言われましたー。
2008/12/19(金) 14:18:58 | URL | 三浦介 #-[ 編集]
三浦介さん

もろもろの事情が絡んでいるのだと思われます・・・




2008/12/20(土) 21:03:45 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。