Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
パスワードは学びの機会である。
パスワード入力を、貴重な学びの機会ととらえてみてはどうでしょうか。


職場では、最近情報管理の重要性も高まることもあり、さまざまなパスワードを覚えることが要求される世の中になっていると思います。

これをめんどくさいと思うのもよいのですが、せっかくだから、大切な学びの場にしたいものです。

例えば、僕がいつもしているのは、パスワードを、覚えておきたい公式や概念の略語で作ること。
いつも打ち込んでいるのだから、無理なく覚えることができます。 どうしてもスペルを間違えてしまう英単語、重要な指標の数値、重要な公式、大切な人の誕生日、いつも心にとどめておきたい理念、などなど。

そして、まず覚えたな、と思ったら、今度はパスワードを変更すればよいのです。

人間、平均すると、10くらいのパスワードに囲まれていると思います。
携帯、PC、ウェブメール、カギ、預金口座、などなど。

なら、3か月に一度のペースでパスワードを更新していけば、1年に40のコンセプトをわが身にしみ込ませることが可能になるわけですね。 10年なら400。 決して馬鹿に出来たものではないと思います。


何事においても、機会を見出すことはとても大切なのだと思います。




Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。