Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
暖房のない生活。
壁の半分がガラスということもあり、非常に寒い構造となっている我が家なのですが、先月の光熱費が大変なことになっていたので、暖房を使わないことにしました。

部屋の温度は一桁℃です。
吐く息は白いです。
かなりの厚着をしています。パリでの勉強時代のキュリー夫人みたいですね。

寒すぎて指が動かなくなることが難点なのですが、それ以外については続けてみるとなんとかなるものですね。寝る時とかは、まったく気になりません。

生活してみて気づいたのですが、寒い日は寒さを感じ、暑い日は暑さを感じる生活は、四季に対する感性をみずみずしくするために重要なことなのかもしれません。個人的には、寒い方が考え事には向いていると感じています。事実、哲学者は文学者の多くは、寒い地域に住んでいるようですし。



(お客さんが来るときにはちゃんと暖房をつけます。念のため)


Comment
≪この記事へのコメント≫
こちらには、久々のコメント。
暖房を使わないのであれば、
せめて、せめて「湯たんぽ」使ってみて。

先人の知恵に感謝してしまうよ。
2009/02/05(木) 01:24:18 | URL | にょ #-[ 編集]
僕の部屋はガラス窓は一つなのですが
その傍にベッドを置いてしまい、冬場は寒いこと
この上なしです。

壁におけるガラスの比重で、本当に部屋って
温度変わりますよね。
2009/02/07(土) 05:18:27 | URL | さねしま #-[ 編集]
返信遅れてすみません。。

にょ、それはいいアイディアだね。
早速ロフトあたりで探してみる!

さねしまさん、
今日も疲れ様でした。ベッド移動しましょう!!
2009/02/08(日) 00:37:15 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。