Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
カンボジア・マイクロファイナンス旅行記-2
ベトナム航空で、プノンペン入り。
R0014255.jpg


無事に入管を通り、、、といきたいところが、早速別室に連れていかれる。

なんと、再入国許可証(朝鮮籍保有者はこれがパスポート代わりになっています)の有効期限が3か月以下だと、カンボジアには入国できない、とのこと。僕の有効期限は1か月弱しかなく。

知らなかったし、航空券も買っていてちゃんと期日まで帰るから許してくださいとお願いし、なんとか入国許可が下りる。 

危ない危ない。マイクロファイナンス旅行記が第二回で終わるところだった。


空港を出ると、南国の暑さが出迎えてくれる。日本の真夏くらい。

空港出口には、旅行客を捕まえるタクシーの客引きの人だかり。
9ドルでホテルに連れてっていってくれる、という客引きに、「そりゃ高いよ」と言ったが、なんかタクシー業者でトラストを組んでいるようなので諦めて9ドルでホテルへ。

町は、雑然としつつも活気であふれている。こういう雰囲気、すごく好き。
R0014256.jpg

タクシーの隣を、家族5人乗りバイクが走って行ったり。
タクシードライバーはボブディランを流していた。こんなところでlike a rolling stoneを聞けるとは思ってなかったのでびっくり。このCDは、日本人の旅行客がくれたのだそう。

町が活気であふれている一方で、赤ん坊を抱いている物乞いの人の姿も見れて自分たちが来る目的を改めて再認識。明日から早速現地調査やらフィールドトリップ開始だ。



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。