Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
新哲学入門。
新哲学入門 (岩波新書)新哲学入門 (岩波新書)
(1988/01)
広松 渉



内容の要約

著者は哲学とはヒュポダイム(常識などの、基幹的発想の枠組み)批判(吟味検討)であるとする。
その哲学における大きな三つの問題、認識論、存在論、実践論が本書のテーマとなっている。

認識論においては、従来の「意識対象―意識内容―意識作用」という認識のありかたを批判する。なぜなら、この認識様式によると、自分というものが主観であり、客観でもある、という矛盾が生じてしまうためである。著者は、それに対する認識の在り方として、あるもの(所与)をそれ以上のあるもの(所識)として意識する、という考え方を提示している。

存在論においては、「存在すること」というのは、それが客観的にあるという事実だけでは十分でなく、その「ある」ということが認識されて初めて存在するといえるというのが著者の主張するところ。加えて著者はその認識がのありかたが人々に共通のものであってはじめて、存在は客観的実在性を有するのだと主張する。

実践論については、価値判断→行為のことを実践と考えているように思われる。(実践の定義が載っていないので不明) 価値判断は、行為のきっかけとなり、目的となり、判定基準となる。 その価値には、世間一般で共有されている「通用的正義」と、個々人にとって成立しうる「妥当的正義」の二種類があり、両者が異なる場合、対立が生じる。 妥当的正義を有する少数派は、自らの目的を究極的に達成するためには、自らの妥当的正義を通用的正義にまでする必要があり、そのためには現行のパラダイムを変革しなければならない。価値判断を土台とした行為が制度として物象化されている以上、そのパラダイム変更は制度変革を要件とする。


面白いと思った箇所、感想

哲学のありかたについての著者の考え方、そして、認識・存在・実践の相互連関についてある程度の知見を得ることができた。 認識と実践は結びついているため、あるものを変革しようとするのであれば、それら全てを変えないといけない、というのは、現状の様々な問題への解決を考える上でも、大きな援けになるのではないだろうか。 とても平たく言うと、「制度と人々の意識が同時に変わらないんであれば、改革は成功しない」ということが、本書を通じて得られた知見だと思う。

少数者がどうやって正義を戦い取ることができるのだろう。正義が少数者に固有のものであれば難しいと思う。妥当的正義が、通用的正義と関連するものであることが示されることによってのみ、少数者の正義は実現されるのではないだろうか。


著者に質問・意見したい点

重要な語句について、時に定義があいまいである。

また、婉曲的な言い回しやメタファーが少し多くて、冗長になってしまっている感がある。

反論を想定してなのか、議論に寄り道が多く、かつ話全体がロジカルにきれいな道筋で流れるように構成されていないので、タイトルにあるような「入門」書ではない気がする。

巻末に書いてあったが、著者は、編集者が本書を分かりやすくするためにくれた意見のほとんどを突き返したという。それが、分かりにくさの遠因なのかもしれない。


引用したい点

P215:「最高の」実現目的たる「正義」が「通用的」正義、つまり、体制内的に正義として承認されているものの場合には、建前上はそれの実現は容易であり、漸次的改善による実現が見込まれます。が、正義の実現をことさらに目指す思想・運動が登場する場合、多くは「妥当的」正義、つまり、体制内的には承認されておらず、相対的少数者たちによってか掲げられる“正義”です。この“正義”は、体制内的には承認されざる少数者にとっての施行的「目的価値」ですから、ひとりでに実現するなどとは期すことができません。それは“正義”をかけて“戦い取る”ことによってはじめて実現します。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。