Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
パン屋の包装
パンは結構好きなので、よくパン屋さんに行くのですが、行くたびに思うのがあの包装。
一つ一つのパンを丁寧に紙袋に小分けに入れていくので、どうしても時間がかかり、たまにものすごく待ったりするんですよね。行列に並ぶのが好きでない僕にとっては、これがなんとかならないものかとずっと考えているのですが、なかなか名案が浮かびません。


機械にさせるのは、まず採算が合いそうにないです。

というのも、パンを袋に包む、という作業は単純そうでいて、意外と大変そうだからです。すべてのパンが固ければいいのですが、ものによっては注意して袋に入れてあげないと崩れてしまうし、出来たてで温かいものは半開きにしておかないといけない。

パンそのものにコードのようなものを振ることはできないので、この作業を機械にさせるとなると、パンが機械に載った時に自動認識できるようでないといけない。温度とやわらかさを認識できるような機械でいて、かつパン屋さんのカウンターに並ぶような適切なサイズのもの、となると、結構高くつきそうです。しかも、現時点でそういう機械は生産されていないと思われるので、さらに高そう。



一つの代替案は、買う人が自分で紙に包む、ということなのかもしれません。
店に入ったところにあのパンを入れる容器に加え、紙袋を用意して、買う人は自分で袋に入れる。これなら大してコストもかかりませんし、皆が袋に入れる作業をすれば、レジはだいぶスムーズになる気がします。ただし、そういう面倒を嫌う人が多いのであれば、これもまた成立しそうにないですね。



パン屋さんは世の中に多いし、使っている人もとても多いので、この行列を減らすことができるというのは、社会的に結構価値のあることなのだと思います。誰か、アイディアコンテストとか開催してくれないかなあ。









Comment
≪この記事へのコメント≫
マイハシならぬ、マイタッパ(容器)をもっていけばいいと思います。
私もパンやの、あの包装のための待ち時間と紙の無駄遣い、どうにかならないかな~といつも思っていたのです。今度実験してみます。
いつもタッパをもちあるけるわけじゃないので、折り畳み式タッパがあると、尚いいと思いました。
2009/05/16(土) 10:48:56 | URL | ゆなです #-[ 編集]
たしかに、折りたたみの容器はいいね。それでも、紙の無駄遣いとかを感じる人じゃないと、通用しないかも。。
2009/05/17(日) 09:35:51 | URL | Taejun #-[ 編集]
すごい大切なポイントですね。みんなに負担無く通用できるアイディアを考えること。とても大切だと思いました。コマプスムニダ。
2009/05/19(火) 13:47:51 | URL | ゆなです #-[ 編集]
仕事がら、少しずつシビアになっている自分がいるみたいです・・・ これからもコメントよろしくです。
2009/05/20(水) 00:08:27 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。