Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
適性試験の分析。①
 はじめて会った大学生の子に、自分の詩が好きで覚えてしまったと言われ、舞い上がる。 しかし、5つ下の弟より若く見えると言われ、ちょっと微妙な気分になる。 大学一年生の弟より若く見えるということは、言い換えれば、

 高校生に見えるということ。

 さすがに、ねえ。


 閑話休題。

 今年は受験をしないのだが、2週間、ロースクール受験の際に必要となる適正試験の分析をすることにした。 


 対象は今までの過去問。 全80問程度なので、さほど大変ではないかと思う。 また、80問もあれば、そこそこに信頼できる傾向を読むことが出来ると思う。

 ツールはエクセル。 このソフト、なかなかのポテンシャルを秘めているのである。 よほど高度な統計的手法をとらない場合には、エクセルで十分事足りる。

 分析の際に一番重要なのは、その切り口。 今日中にそれを考えて、
あとは、エクセル君に計算の命令を下すことになりそうである。

 勉強は、
 要領、集中力、時間が主な要素だと思う。 
 B=f(Y,S,Z)。  

 集中力、時間は、本人によるもの。 要領は、他人でも貢献できる。頑張ってみようと思う。

 しょぼい報告になってしまうかもしれないが、とりあえず、やれるだけやってみる。
Comment
≪この記事へのコメント≫
ふむふむ
弟が大学1年生に見えないという可能性は
そこには存在しないのかい?
てゆーか俺の記憶が確かなら同じ顔じゃなかった?(笑)

そして俺はエクセルが使えない_| ̄|○
2005/06/13(月) 20:48:05 | URL | しも #JalddpaA[ 編集]
 確かにそうっすね・・・ 
 3番目の弟は、明らかに俺より年上に見えるのですが、末っ子は、まあ、大学1年性っぽい顔かと…

 エクセルは、ナツメ社ってところからでてる、統計解析の本が、なかなかいい感じでした。 
2005/06/13(月) 23:22:28 | URL | 手順@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。