Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
国の品格

北朝鮮は25日午前、「自衛的核抑止力を強化するための措置の一環として、25日に地下核実験を成功裏に実施した」と発表した。国営朝鮮中央通信が伝えた。核実験は06年10月9日以来、2度目。前回と同じ北東部の咸鏡北道(ハムギョンブクト)吉州郡(キルジュグン)豊渓里(プンゲリ)の付近とみられ、日本の気象庁など各国の観測機関が地震を感知した。

 (asahi.com 2009年5月25日20時20分より)


同じ民族の、しかも北に対して非常に友好的な大統領が亡くなったのであれば、一定期間だけでもこういった騒動を起こさない、というのが礼節なのではないでしょうか。「朝鮮は東方礼儀之国である」と主張をするのであれば、控えるのが普通なのではないか、と思います。(そもそも論として僕は核兵器そのものにも否定的なわけですが。)

もちろん、これは僕の個人的な考えで、コモン・センスから外れているかもしれません。それに、政治はリアリズムに則るべき場合が多いのだろうし、僕は裏舞台について知る由もないです。


ブータンという国は、人口でも領土でも経済でも全くの小国にすぎませんが、国の品格(この言葉はあまり好きではないのですが)の高みのために、インドや中国からあたかも大国のように遇されているといいます。別に国レベルの話でなくても、組織でも、会社でも、その品格を高めることは、生き方の問題としてももちろんのこと、戦略としても重要なのではないかと思う今日この頃です。




Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/28(木) 16:19:12 | | #[ 編集]
シークレットコメントさん、コメント有難うございます。到らないことが多くて反省しています。

ただ、返信のしようがないので、よろしければtaejun.shin@gmail.comまでご連絡ください。


2009/05/29(金) 00:10:42 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。