Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ITの英語化
一昔前までは、英語が出来るということは、それだけである種の貴重な能力でした。しかし、最近はその貴重性は失われつつあり、むしろ、国際的な仕事をするのであれば英語は最低限必要なもの、という位置づけがされていると思っています。

それと同じことが、近いうちにITにもいえるようになるのではないかな、と思う今日この頃です。自分の専門が法律であれ、会計であれ、ファイナンスであれ、なんであれ、ITに関するリテラシーは、それなしには物事が進まないような時代になりつつあることを、いろんな場面で強く感じます。


英語において、通訳者を介して仕事をすると、どうしても伝達できる情報量にロスが生じます。
ITにおいてもこれは全く同じことで、何かしらの作業を、立案者とIT事業者で意見交換をしながら行う場合、少なからず全体としての効率性は低下しそうです。たとえば、あるスポーツウェアの紹介をするようなウェブページを作る場合、そのスポーツウェアの開発に携わっている人が、ウェブページもデザインできるのなら、効率がはるかに増大する気がします。

そんなことを考えると、僕もVBA以外にもプログラミングその他の勉強をせねばと思うのです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
VBA以外であれば、やはり旬は「Ruby」ですね。VBなみの気軽さ、いやVB以上の気軽さがあります。
言語開発者「Mats」こと、まつもとゆきひろさん自身が結構著書書いてますし、次の言語習得には持ってこいです。
全部読めてないですが、「まつもとゆきひろ コードの世界」は、言語開発者としてどのようなポリシーで作ったかがわかる作品で、一読お奨めします。
すでに読んでいたらすいません。

2009/06/18(木) 04:07:01 | URL | オッキー #7QW3SW1Y[ 編集]
こんにちは。

やっぱりRubyなんですかね。ウェブ進化論で読んで、結構気になっています。

一つ覚えれば、あとは要領は同じだと思っているので、ちょっと考え中です。

ただ、まずは計量分析をするための、Rを習得しようかな、と考え中です。

2009/06/18(木) 10:44:21 | URL | Taejun #-[ 編集]
(釈迦に説法と承知で……)基本的に世の中に「不要な知識」など無いと思うのですが、お金や時間など限られたリソースを考慮すると、要・不要を選別し分業すべきものはその道のプロに任せるべきと思います。但し、ITといってもその分野は広く深いため、要・不要の線をどこに引くかが難しいところですが……。

ちなみに、「R」はオススメです。小生はテキストマイニングで使用していますが、覚えやすく、使いやすく、処理が軽快です。必要な情報がほぼすべてインターネットで入手できることも利点です。
2009/06/19(金) 11:00:23 | URL | 厨マコト #G1zwnuas[ 編集]
今日は。はじめまして。
勉強法の記事など為になるので読ませていただきました。まとめてくれて大変見やすかったです
プログラミングは複数の言語を習得したほうが却って頭に残りやすいと思います。他に漏れず計画的に。個人的には手軽でテキスト処理もサクサクできるperlがお勧めです。書籍も揃っていますし。

RはほとんどJavaやRubyとは別系統のものですが、統計の勉強と一緒にできると思います。データフレームとかクセがありますけど;;
私も研究でよく使います

>厨マコトさん
テキストマイニングというと日本語だとRMeCabですかね? 海外のテキストマイニングパッケージよりも遥かに便利と思います。なんでかRで使える英文テキストマイニングの働きがいまいち。
2009/06/20(土) 04:48:11 | URL | 井上Luwak #yOF1eMYg[ 編集]
Re: タイトルなし
厨マコトさん、有難うございます。

仰る通り、分業ってとても大切ですよね。そして、その分業されるべきもののうち、誰もが持っているべきスキルがあり、それは時代とともに少しずつ変化している気がするのです。 英語がその例で、今や使えないと国際的な仕事をするのが厳しい時代になってきた気がします。 ITのリテラシーも、いつかそうなるのではないのかな、と。10年とか20年くらいのスパンで考えると。

R、さっそく始めます!
2009/06/20(土) 07:23:28 | URL | Taejun #-[ 編集]
Re: タイトルなし
井上Luwak さん、はじめまして。コメント有難うございました。
一つ出来たら、他も同じノリで作れるんですね、やっぱり。だったら、順番はさておき、PerlもRudyも手をつけてみようと思います。これから楽しみです。

今、もう一度統計学の勉強をやり直しているので、まずはRからやろうと思います。

2009/06/20(土) 07:29:36 | URL | Taejun #-[ 編集]
>井上Luwak-san
はい,RMeCabです.最初はRと茶筅を組み合わせていたのですが,一度RMeCabを使用するともう手放せません.

>Taejun-san
確かに,10年前はともかく20年前はmailやexcelすらほとんどの企業で使われていなかったわけで,これから必要とされるITリテラシーはどんどん高度化していくのでしょうね.
2009/06/20(土) 12:15:19 | URL | 厨マコト #G1zwnuas[ 編集]
Re: タイトルなし

> >Taejun-san
> 確かに,10年前はともかく20年前はmailやexcelすらほとんどの企業で使われていなかったわけで,これから必要とされるITリテラシーはどんどん高度化していくのでしょうね.

そうなんです。ITの最低限のリテラシーが年々底上げされている気がするんですよね。
2009/06/21(日) 17:07:51 | URL | Taejun #ZMelWszU[ 編集]
VBA勉強法
テジュンさん、はじめまして。

ITリテラシーに関してですが、テジュンさんはVBAをどのようにして身につけられたでしょうか?教えていただけると幸いです。
2010/05/04(火) 15:23:59 | URL | わらくん #-[ 編集]
Re: VBA勉強法
こんばんは。
VBAは独学で身につけました。 正確に言うと、最初に少しだけ教えてもらって、その後は誰かが作ったプログラムを解読しながら自分で勉強しました。 数をこなせば自然に身につくと思います。
2010/05/06(木) 01:02:25 | URL | 慎 泰俊 (Taejun Shin) #-[ 編集]
ご回答わざわざありがとうございます!頑張って身につけたいと思います。

テジュンさんは僕の憧れるビジネスパースンの一人です。

2010/05/06(木) 22:46:59 | URL | わらくん #-[ 編集]
わらさん

遅れてごめんなさい。頑張ってください! 言語はやれば習得できるので。
2010/05/19(水) 01:40:58 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。