Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
コミュニケーション能力について①。
 そろそろまとまってきたので、コミュニケーション関連で書き綴っていこうと思う。 主に、意志の伝達や交渉、コーチングについて研究してきた。
 

 まず、数ある不足している能力の中で、コミュニケーション力を最初に考えた理由は、
 
 ①、目標達成のために、対人折衝能力がもっとも重要であると感じていること。
 
 ②、すべての習得しうる能力たちの中で、一生使う能力である。 金融の知識とか、法律の知識は、使わなくなるときがくるかもしれないけど、コミュニケーションは一生するわけだし。 今すぐにでも必要なもの。

 ③、この期間(特に今年から)コミュニケーション不足により、数回痛い目にあった。笑


 である。 さらに、コミュニケーションそのものに関して言えば、


 ④、コミュニケーション力は、個人の足りないスキルを補ってくれる。 目標を達成するために、知識がたりなくても、まわりにバックアップしてくれる人がいれば、それで問題解決は容易になる。 そのバックアップしてくれる人を得るためにも、コミュニケーション能力は重要。

 ⑤、コミュニケーション力は、訓練すれば、ある程度身につく。 その、身につく度合いが、一般的なスキル(例えば、リーダーシップ)などより、高い。

 これが、動機。

 次に、自分のコミュニケーション能力を知るために、資料に基づき、アンケートをとった。


 アンケートをとった理由は、

 ①人間は自分を客観的に見るのが難しい。
 ②自分の考えた結果と、人々の考えた結果のギャップは、貴重なinsightを与えてくれる。
 ③特に、コミュニケーションに関しては、「自分がどう思っているか」より、「周囲の人がどう思っているか」ということが持つ重要性が高い。

 の三点である。

 以上、前ふり終了。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
人と会うのは怖い?あなたは怖くありませんか。十歳の時に転校した事があります。転校先では面倒見のいい友達がすぐに出来てうまく溶け込めました。が、それは結果でどうなっていたかを思うと運がよかったとしか思えません。いや、本当に溶け込めたのは多分小学校を卒業し中
2005/06/26(日) 19:05:05 | 居酒屋マーケティング情報誌
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。