Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
世界最速


走るということは、ほとんどの人が出来るシンプルな運動です。しかし、そのシンプルさは、多くの人の心を魅了します。いえ、シンプルだからこそ、より力強くストレートに人々の心を打つのかもしれません。


ウサイン・ボルトの100m、9分58秒。世界新記録。

現代においては、乗り物にのれば、誰でもこのスピードは達成できます。
それでも、この純粋な速さは僕の心を動かしてやみません。


Comment
≪この記事へのコメント≫
2位が9秒7台ですよね。ありえない。強すぎます。
2009/08/18(火) 01:01:01 | URL | 敬柱 #-[ 編集]
スーパーな
こんな言葉を聞いたことがあります。

「本当のスーパースター、スーパープレーというのは分かり易いものだ」

玄人好みとかシブイというのは本当のスーパーではない、と。
そのスポーツが詳しくなくとも、誰が見ても感動できるのがスーパーだ、と。

例えばマラドーナ
例えばマイケル・ジョーダン
例えばボルト

9秒58…すごい!!
2009/08/19(水) 00:55:21 | URL | ☆彡 #-[ 編集]
敬柱、うんびっくりな早さです。
30年後の人類は9秒を切るのかもね。

☆彡さん
仰る通りだと思います! 
すごいものって、誰がみても問答無用ですごいのだと思います。
2009/08/19(水) 23:40:27 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。