Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ブログでのコメントにTBします。
111.jpg
15歳からのファイナンス理論入門に対するこの3か月くらいの感想についてぐぐってみて、見つかったものについてレスします。





なんでAmazonのレビューであんなに評判が良いのか分からない!
「わかりやすい」とか「大人にもおすすめ」とか、サクラじゃないのか?と勘ぐりたくなる。
確かにファイナンスの考え方を子供向けに咀嚼している内容と思うが本にするレベルでもないだろう。
自分の子供には話をしてやれば良いんじゃないの?というレベルの内容をわざわざ本にしただけのものか・・・


http://kitaharas.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/15-cdc2.html

うーん、バランスには結構気を使ったのですが、分かる人には確かに簡単すぎるようです。 
しかし一方で、ひそかに普通の教科書には載らないような論文レベルのネタも入れてはいるのです。



わかりやすいと評判のファイナンス理論の入門書。ファイナンス理論の基本的なものの考え方を分かりやすく伝達することに成功していると思う。


http://blog.livedoor.jp/assam_uva/archives/51707567.html

友達に、取り上げてくださっていることを教えて頂きました。光栄です。有難うございます。




こちら、BookLoversに登場してから気になっていた慎 泰俊さんの本です。
とっても読みやすい(つっこみがあまり面白くないけど、、、リスクが何ぞやというところが簡単にわかりますよ)


http://staygold21.blog45.fc2.com/blog-entry-897.html



突っ込みがつまらないことは、多方面から厳しい指摘を受けています。。 なんとかしたいのですが。。



ファイナンスといってもお金に限った話ではありませんでした。
一般的なリスクとリターンについて、リスク分散についてわかりやすいたとえを使って解説しています。
ちょっと簡単に説明しすぎているので、内容が薄かったですが、付録のような最終章では数式が出ていて、かなり理論っぽい話になっていました。


http://m-okada.blog.ocn.ne.jp/okada/2009/07/15_3007.html

やはり、薄いと感じる人には薄くなってしまうのですね。著者の実力不足です。
このあたりのバランスは結構難しくて、今回は学校の先生に聞きながら本当に中学生が読めるものを目指したのが一因かもしれません。でも、分かりやすくても薄くないのはたくさんあるわけで、そこは僕の実力不足、次回への課題にしたいと思います。



リスクとリターン、リスク分散、現在価値と将来価値などがわかりやすく解説されています。
興味あるけど、あんまり細かい数字とか計算とかはちょっと…と言う大人にもお薦めします。


http://book-guinness.seesaa.net/article/122184570.html

有難うございます。
コンセプトは数式なしで理解できる部分が多いと思っています。





作者の人はわたしより年下で、いいものを書く人は、年なんて関係なく、
いいものを書くんだな、と思いました。

均一・同一の能力のそろったチームよりも個性がバラバラのチームが勝ったりするよ、
という話は面白かったな。


http://blog.so-net.ne.jp/nezi_bird/2009-05-11


有難うございました。
リスク分散の考え方は、とても大切だと思っています。





ファイナンス理論という、

一見私たちと関係の無い分野の話から、

最終的に身近な話に落とし込もうとしている。

これは、"15才からの"という部分に関係するのではないか。


反面、内容は非常に薄い。

とは言え、方向性からすればこの程度が妥当なのだろう。



http://d.hatena.ne.jp/hasechon/20090816



多くの方のご指摘があるように、15歳も本当に理解できるものを目指し、僕の実力不足と相まってこうなってしまったと思います。

次に本を書く機会に恵まれたら、がんばってもっといいものを書けるようにしてみます!
そのためには、もっとインプットですね。


Comment
≪この記事へのコメント≫
はじめまして。

15歳からのファイナンス理論入門、読ませていただきました。

個人的には、一般的な中高生でも読めるレベルのファイナンス理論の『入門書』としては最高のものではないかと思います。あらゆる面において、です。

ただ、やはりつっこみが…
2009/08/22(土) 07:51:43 | URL | コーセイ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
コーセイさん

はじめまして。コメント有難うございました! そう言われると嬉しいです。


> ただ、やはりつっこみが…

これは、すでにノックアウト寸前まで滅多打ちにされていますので、次回への最重要課題としています。。

2009/08/22(土) 09:08:40 | URL | Taejun #ZMelWszU[ 編集]
トラバありがとうございます!
つっこみどころ、、ですが、15歳を大幅に過ぎている人がそう思うだけだと思います・・。紹介されている文学の本が多岐に渡っていて、若い人にとっていろんなきっかけを得られる本だと思います。
タイムリーなことに、「なぜ夏休みの宿題を後回しにしてしまうのか」なんてのもありますし。

私も走ってます!あばらが折れた人が泳いで、自転車乗ってさらに走る、というのが想像できないのですが、行動すれば何か結果がでる、ということで多少の(?)リスクは取る、ということでしょうか。
You can do it !
2009/08/23(日) 09:27:33 | URL | ★masa #-[ 編集]
Re: トラバありがとうございます!
masaさん、有難うございました。
はい、サイトを見ると、たくさん走られているようですね!

泳ぐのは、700人が一斉に泳ぐと誰かにぶつかるのが少し怖いです。
でも一番苦しいのは、7時間くらい自転車に乗った後のフルマラソンですね。 結局膝が完璧でないので、練習では一度もこの領域に挑戦していません。 最後は気力を振り絞ります!
2009/08/24(月) 00:29:44 | URL | Taejun #ZMelWszU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。