Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
デンノッホ
新司法試験制度はかなり残酷な制度となっています。5年のうちで三回受験し、合格できなかった人は、もう一度ロースクールに入り直さないと受験すらできないというもの。新聞によると、数百人が受験資格を無くしてしまったそうです。

そもそもこんな制度がある理由について、理解に苦しみます。
しかし、世の中には不条理なことが満ち溢れています。 突如として自分に訪れる不幸や必死にやっても実らない努力を、多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか。 僕自身の経験で言うと、周りの人の突然の死や、誰よりも練習したのにレギュラーになれなかった高校サッカー、大学卒業後何もせずに過ごさなければならなかった2年間がそれに当たるのかもしれません。 
 
深く打ちのめされた時には、立ち上がるのはつらいかもしれません。それでも人間は生きていかないといけないし、その苦い経験から何かを汲み取っていかないといけないのでしょう。 人間としての深さは、こういった不条理の中で悩み生き抜いてきた経験から得られるものなのだと個人的には信じています。 この深さは、人生うまくいってばかりの人にはなかなか身に付かない貴重な財産になると思います。 それに、生きている限り、そして努力を続けている限り、かならずその帳尻は合う日が来るはずです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
恨(ハン)
帳尻は合わないかもしれない。というより合わないほうが多い。それでも生きる。恨をつみながら。
2009/09/14(月) 05:06:34 | URL | cloudgrabber #-[ 編集]
感謝
いつも拝見しています。

実は、私は、今年の司法試験に落ちました。
精神的にとても落ち込んでいました。

そんな時に慎さんのコメントを見て、
気持ちが上向いてきました。
ありがとうございました!
2009/09/14(月) 14:11:41 | URL | peco #-[ 編集]
同感です。
帳尻が合う日が来るはずだと思います。
来なくてもそうおもってがんばり続けたいと思います。
2009/09/14(月) 17:07:26 | URL | ゆな #-[ 編集]
みなさん、返信遅れてすみません。。

cloudgrabberさん
ここだけは意見が分かれますね。 僕はなんだかんだいって、人間はその行いの分だけの報いを受けるのだと思っています。
それでも、失敗を積み重ねた人の恨が人間の深さを作るというのには同感です。


pecoさん
大変だと思うけど、頑張ってください!
最後は想いの強さだと思います。


ゆな、
僕は帳尻は合う論者です。 経験論ベースで言うと、結構あっている気がするんだよね。
2009/09/15(火) 23:16:17 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。