Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Ownership
 経験は人間を進歩させうるものですが、常に偉大な経験が偉大な人間を作るわけではないのだと思います。 第二次大戦中を生き抜いた人が、皆素晴らしい人ばかりではないように。

 その一方で、普通の経験の積み重ねでものすごい境地に至る人もいます。

 最も大切なのは、経験から何をくみ取るのか、という点に尽きるのだと思います。 そのくみ取る力をつけるために重要なことの一つは、自分の周りの出来事を、自分のこととして考えることに思えてきます。 人間、自分のことととして考えると、アンテナの感度や記憶への刺さり方などが全然違うんですよね。
 自分の周りの人を見ていても、周囲の出来事を他人事で考える人と自分事で考える人とでは、その成長度合が全然違うことに驚かされます。

 川本裕子さんに教えてもらった事の一つは、経営者の立場になって考えようとすること。これは、自分事として考える最高のトレーニングの一つなのだと思います。

(英語だとOwnershipが一番適切な単語なのですが、これは日本語にするとどれが一番適切なんですかね。 やっぱり、「自分事」なのでしょうか。)


 最後に、しかし結構重要なことは、自分事にした方が、万事楽しいということです。一度きりの自分の人生なのだから、出来る限り、自分事で、楽しんでいきたいものです。


Comment
≪この記事へのコメント≫
全く同感です。
エッセンスがコンパクトな言葉に凝縮されていたので、思わず周りの人に見せてしまいました。いいエントリーありがとうございます。

>経営者の立場になって考えようとすること。
僕もマッキンゼーにいた方から"CEOキャップ"の話を聞いたことがあり、いい帽子、いやいいカルチャーだなと感じたことを覚えています。
2009/09/21(月) 15:13:05 | URL | leolio #-[ 編集]
leolioさん、

有難うございます。
今会社の中ではまだペーペーの立場にあるからこそ、特に大切な姿勢なんだと思っています。 たまに忘れそうになりますが…

2009/09/22(火) 02:44:14 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。