Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
連休にしたこと
5連休は、あっという間に終了した感があります。

仕事、友人に会ったこと以外で何をしていたかというと、

・経済学のための数学入門をコツコツと読書(P80まで読了)
 30時間以上はこれのために割いていた気がします。

 「入門」の定義によりますが、決して薄っぺらではなくかなり厳密な本です。
 そろそろ第2章まで読み終りますが、厳密な公理論的な考え方が、少しずつ身についている感じがします。 集合論については、しっかり勉強したことがなかったので、助かりました。 最初は結構きつかったのですが、慣れてくるとこの本の展開がむしろとても楽しいです。
 ただ、一冊だけではたまに説明が意味不明なので、永谷・経済数学とAngel de la Fuente・Mathematical Methods and Models for Economistsを購入。

 ある程度読み進めたら、ブログで紹介していこうと思います。
 読みきった時には確実にレベルアップしているはずなので、とても楽しみです。




・ココ・シャネルを鑑賞
 すごく良かったです。 感じたのは3点。
 ①ファッションの本質は機能にある
 ②周りの目を気にせず信じたことをするべきである
 ③独立不羈の精神を忘れてはならない
 
 シャネルがめちゃくちゃかっこいいです。 僕もこうありたい。 


・ヘーゲルの歴史哲学講義を読書
 これも半分くらいまで。
 歴史とは、理性の実現の過程であり、それは個々人の動機を超越したところで貫徹されると、ヘーゲルは主張します。 彼の歴史観は、中国の易姓革命の考え方に似ている感があります(ただし、易姓革命は確実な進歩の存在を明示的に考えていないようですが、ヘーゲルの場合は確実な進歩を考えているという点で異なる)。
 これも読んだら報告します。


・エクセル操作法勉強会に参加
 LIPのファンドプロジェクトメンバーと一緒に。

・ファイナンス理論勉強会に参加
 大学院の後輩の皆さんと一緒に。

・LIP教育プロジェクトの勉強会
 もう4回くらい行っています。 コツコツと勉強をしながら、プロジェクトデザインを考えています。
 勉強会の後は、数人で渋谷の「巌」で飲み会。
 
 今は誰でも参加は歓迎ですので、興味のある方はご連絡ください!





Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。