Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ドラクエ的な特殊能力
ほかの誰も代用できないような素晴らしい特殊能力を持つキャラクターはとても重宝されます。 このあたりの感覚は、RPGのゲームで連れていく仲間選びにも似ていると思います。 

たとえばこんな感じ。


スーパーレビュアー
何かを作ったりするのかは苦手だが、出てきた情報の正しさを検証することにかけては右に出るものはいない。間違い探しが得意で、ミスが発生する可能性を大きく下げてくれる。


ヒューマンラバー
とにかく人間が大好きなので、すぐに他人と友達になれる。人間の観察力にすぐれ、交渉その他人間関係の調整において、多大な貢献をしてくれる。


計算式マスター
あらゆる種類の財務モデルを作ることが出来、プログラム作りや統計パッケージの利用もお手のもの。処理能力も高く、ひとりで大量の作業をこなすことができる。


スター段取りびと
実務能力が非常に高く、手続き等を非常に高い効率でこなすことができる。大きなプロジェクトのロジスティック管理や、日々のオペレーションの積み重ねなどで高い能力を発揮する。



こういうのをうまく使いこなした人生ゲームとか、流行らないのかなあ。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。