Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
就職希望者のつく10のうそ
今日ちょっと報告することになる、The Art of the Startにあった、就職志望者がよくつく10のうそ、を紹介します。 半分本気、半分冗談で書いたんだと思われますが、面白いのでご紹介。

うそ:ほかにも内定を三つもらっていますので、決定はどうかお早めに
→真実:他にも面接を三つ受けて、むげに断られたケースはまだありません

うそ:マイクロソフトとの戦略的提携を担当していました
→真実:ビル・ゲイツがサインした文書をファックスで受け取りました

うそ:今の会社にはたった数カ月いただけです。CEOが話したような会社ではなかったからです。
→真実:デューディリジェンスのやり方がわかりません

うそ:すぐに退屈するので、ひとつの会社に1年以上いたことがありません
→真実:一年たつと無能であることがばれます

うそ:以前の会社では上司と呼べる人がいませんでした
→真実:どの部署にも入れてもらえませんでした

うそ:身元照会者のほとんどは友人です。私のことを一番よくわかっているからです
→真実:これまで勤めたどの会社も身元照会者になってくれません

うそ:私が勤めた三つの会社をご存じないのは、三社とも「ステルスモード」で活動していたからです
→真実:どの会社も内部破綻してしまいました

うそ:会社をやめても、そこの人たちとはよい関係が続いています
→真実:解雇手当をもらう条件として、会社を誹謗中傷しない旨の契約を結ばされました

うそ:副社長ですが、部下はいません
→真実:うちの会社ではどんな能無しでも副社長になれます

うそ:少なくとも前の報酬の倍はもらいたい
→真実:前はもらいすぎていたので、いい仕事を得るためには報酬が減っても仕方ありません

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。