Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
今年も三万人
今年も自殺者数は三万人を超える見込みだそうですね。 ちょっと気になったので役所のホームページからちゃっとまとめてみました。

Shibo.jpg

男性の自殺者は、女性のそれの2倍強になるんですね。。 もし自殺がストレスによるものが大きいとしたら、男性が多くのストレスにさらされているのか、はたまた男性のストレス耐性が弱いのか。 (こういった一般論には意味がないのかもしれません。)

キエルケゴールが「死に至る病とは絶望のことである」と指摘したように、社会における閉塞感が一つの要因だと思います。 単純な解決策はないかもしれませんが、皆が希望を持てる社会にならないかぎり、この高止まりは続くのかもしれません。



Comment
≪この記事へのコメント≫
自殺率の男女差
親しい人がホームレス支援の活動をしていますが、ホームレスは圧倒的に男性の方が多いです。
実家に戻ればなんかなるのに、「男はこれじゃ駄目」という意識が強くて戻れない。

反対に女性の場合は、「助けて」といいやすいし、周囲も助けてあげなきゃ!というインセンティブが働きやすいそうです。

先日の「クローズアップ現代」では、北九州(故郷です)の事例を取材し、「助けて」と言えない30代のホームレス男性や、一人で餓死した(門司の事件)30代男性のことが紹介されており、衝撃的でした。
2009/10/30(金) 12:14:06 | URL | 永田町ママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/30(金) 18:38:36 | | #[ 編集]
永田町ママさん

レス遅れてすみません。 おっしゃる通り、社会の文化的な構造や慣習が与える影響は、かなり大きいのだと最近勉強しながら感じました。

地方の貧困は特に深刻ですよね。。。 
2009/11/02(月) 01:36:20 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。