Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ヒーローに会う
有名人と出会ったネタは書かないと言っていたものの、これだけは別。


Living in Peaceの活動を始めるようになったきっかけは、「貧困の終焉」でした。この本を読んで感動した僕は、行動の必要を感じ、ブログその他で一緒にやる人を探し、小さな勉強会からスタートしたのでした。

「貧困の終焉」の著者は、ジェフリー・サックス教授。コロンビア大学で教鞭をとる傍ら、世界中を奔走し、2025年までに極度の貧困をなくすというミレニアム開発目標の実現のために世界中を飛び回っています。

そんなサックス教授の来日中の超ハードスケジュールの中、時間を取って頂き、少しお話&LIPへの6分強のビデオメッセージを頂きました。 (このビデオメッセージは、11月15日のマイクロファイナンスフォーラムで流す予定です)


ビデオメッセージを頂いた後に、「絶望することはないですか、もしあるとしたら、その時どうしていますか」と質問。


フラストレーションを感じることはある。
そういう時は、散歩して、新鮮な空気を吸うようにしている。

そして、考え直してみると、自分たちが確実に前に進んでいることに気付く。私たちに出来ることはたくさんあるし、私たちに絶望する権利はない。

冷笑は何の答えももたらさない。私たちがすることは、答えをもたらすものであるべき。そのためにベストを尽くしたい。

君のような人々がいて、こういう素晴らしいアクションをしていることを思い出す。そういったことが、私にまた確信を与えてくれる。



なんか、最近身の周りで起こるいろんな出来事が、自分に語りかけている気がします。

やるべきことをやっていたら、自分のヒーロー・ヒロインに会えるのだと思います。でも、会うだけではまだ始まりにすぎない。一緒に仕事ができるように、これからも頑張ります。


Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/16(月) 23:01:07 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。