Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
プライシングカーネル計算シート
野口先生のファイナンス基礎受講生の試験の参考になればと思い、簡単なプライシングカーネル(Stochastic Discount Facctor, SDF)の計算シートを作成しました。 下記からダウンロードできます。

http://cid-af65f8f6750f13c4.skydrive.live.com/browse.aspx/.Public?uc=1

状態のペイオフが悪いほど、その状態のプライシングカーネル(状態証券価格といっても同値)は高くなります。これが、プライシングカーネルが「経済の不快度」とも云われているゆえんでもあります。


授業の復習はこちらから
http://stjofonekorea.blog6.fc2.com/blog-category-33.html
Comment
≪この記事へのコメント≫
十五歳でなく三十歳ですが…
お久しぶりです。

シン先生に、経済のことでひとつどうしても質問したいことがあり、メアドを無くしてしまったのでエントリーずれは承知ですが書かせていただきます。

日本の財政について、『全く心配ない』とする論者が見受けられます。突き詰めると、『国債はいくら刷っても日銀が引き受ければ大丈夫だ』ということらしいのですが、それは禁じ手とされているはずだと承知しています。

このあたり、なぜ駄目なのか、もしそれが行われたらどのような事態が考えられるか、もしよろしければご教授ねがえないでしょうか。

大変失礼いたしました。m(__)m
2010/01/28(木) 03:06:44 | URL | 三浦介 #-[ 編集]
Re: 十五歳でなく三十歳ですが…
三浦介さん

ご無沙汰しています。

> 日本の財政について、『全く心配ない』とする論者が見受けられます。突き詰めると、『国債はいくら刷っても日銀が引き受ければ大丈夫だ』ということらしいのですが、それは禁じ手とされているはずだと承知しています。
> このあたり、なぜ駄目なのか、もしそれが行われたらどのような事態が考えられるか、もしよろしければご教授ねがえないでしょうか。

そのとおり、日銀がお金を刷って買うのであれば大丈夫ですが、
・紙幣が増える→手持ちのお金の価値が落ちる、という経路で個々人に負担を強いていることになります
・実際にこれが続いていよいよヤヴァイ、となれば多くの投資家が一斉に身をひくはずなので、様々な悪い波及効果を及ぼすと思います。

とかいいながら、私もマクロは素人なのですが。。
2010/01/29(金) 01:08:44 | URL | 慎 泰俊 (Taejun Shin) #-[ 編集]
ありがとうございました。
ありがとうございました。m(__)m

2010/01/29(金) 02:51:03 | URL | 三浦介 #-[ 編集]
参考までに…直接この方に聞く度胸がなかったもので…(おい

http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/myblog/mytop?bid=eishintradejp
2010/01/29(金) 03:00:51 | URL | 三浦介 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。