Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
転職します
今日、上司に退職を申し出て、他のお世話になっている人にも報告しました。みなさん残念がっていましたが、「お前のやりたいことなら応援するよ」と祝福してくれました。自分は素晴らしい会社にいたんだなあ、と思うことしきり。

引継ぎをして、少し休んだあと(この期間に念願の自動車免許も取得します)心機一転、バイアウトファンドで働くことにしました。

バイアウトファンドは、平たく言うと、色々なものを買収して、価値を高めて、高値で売ることで儲けています。わかりやすいビジネスといえばそうですが、非常に難しい仕事でもあります。特に経済全体が下り坂なので、基本的にロングポジションしかとれないバイアウトファンドはなかなか大変です。


ファンドの名前はNBFです。(Living in PeaceというNPOをしている関係で、所属会社を明かせた方が何かとよい場合が多く、会社に名前を公表出来ないかお願いしたところ、OKが出たのでブログに書いています。念のため)

NBFというと、不動産業界の人は、真っ先に、日本ビルファンドを想像したかもしれませんが、それはハズレです。



僕の入るNBFの正式名称は、日本買収ファンドです。

NBFが買収するのは日本です。買収は、国会の衆議院・参議院の過半数を獲得することと定義します。バイアウトが完了した後には、政治と行政に存在する非効率を解消し、日本国全体の時価総額を高めることを目指します。

NBFは、TOPIXをロングし、日本製品を消費する可能性の高い国の貨幣をショートします。政治と行政の効率化に基づき経済がより強くなることにより、時価総額が高くなるのみならず、日本製品の需要が増しそれが円高を推し進めることを見越してのことです。

ひとつだけ課題があります。それは、経済成長はその性質上、特定の人々だけに裨益するものではなく、我らがNBFの活動にタダ乗りする、いわゆるフリー・ライダーが存在することを抑止出来ないというものです。わざわざ議席獲得のために巨費を投じなくても、ただTOPIXをロングするだけで一般投資家も私たちと同様のキャピタルゲインを得ることができてしまいます。

念のため断っておくと、NBFの目指すところは国づくりであり、国家買収を通じて私腹を肥やすために活動しているわけではありません。NBFのミッションステートメントの第一条にはそのことが明記されています。ただし、ファンドへの流入資金を増やすためには、どうにかしてNBFの投資家だけが得られる何らかのリターンが必要となります。今のところは、買収実行タイミングを調整することでこの問題を回避しようと考えています。NBFという名前がついてはいるものの、まずは別の国でバイアウトを行ったのちに、本格的な活動を行うことも検討しています。










以上、今年のエイプリルフールのネタでした。ちゃんちゃん。




Comment
≪この記事へのコメント≫
毎年、恒例行事になってきたね(笑)
知っているようで、読み進めてしまう自分がいる・・・
2010/04/02(金) 02:51:24 | URL | にょ #-[ 編集]
普通にひっかかりましたorz
ブログを読みながら「NBF」(日本ビルファンドばかりですよね…)を検索したり、「日本買収ファンド」なんて聞いたことないと検索したり。。

ちなみに転職そのものからネタで、転職先だけネタというわけではないですよね?念のため。
2010/04/02(金) 07:49:55 | URL | 77YJ #-[ 編集]
あいかわらず凝ってるな~
それにしても時間ギリギリ(笑
2010/04/03(土) 04:11:06 | URL | 唐紙 #-[ 編集]
コメント深謝
にょんち、ご無沙汰。
もうこのネタをはじめて4年です・・・

77YJさん、はいネタです。。
少しは事実が入っている可能性はありますが。。

唐紙、お褒めの言葉、有難うございます。
いつもネタが思いつかずに苦労するのだよ。。
2010/04/06(火) 10:03:35 | URL | Taejun #-[ 編集]
本気で引っかかった
今更だけど、コメント。

元気かい?
2010/04/08(木) 21:18:36 | URL | 寅さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。