Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
卒業生が語る朝鮮学校
NYにいる友達から質問を受けました。

「朝鮮学校ってどんなところ?」というのは、知りたいです。前に授業はコリア語で、日本語もあったりすると電車の中で教えてもらいましたが、特徴はどんなところですか?教科書はどこが出版しているのですか?指導者の崇拝は学校で行うのですか?」



大分返事が遅れてしまったのですが、このエントリーで答えられたらと思っています。

僕のいた朝鮮高校の沿革はこちら。
http://www.t-korean.ed.jp/sub6.html

もともと、在日コリアンが帰国するための準備として、子供に言葉を教えるために建てた国語講習所が朝鮮学校の母体です。一番苦しかった戦後の時期に、朝鮮民主主義人民共和国から何度にもわたり億単位の資金援助を受けてきたことがあり、その恩義を感じている在日一世・二世は多いです。朝鮮学校がかなり北よりであることの一因は、ここにあると思います。私の父は、一切政治的なことを話さないのですが、常に「義理人情だけは忘れてはいけない」といつも話していました。



授業内容
基本的に朝鮮語で行われます。日本語の授業は別にあります。英語の授業もあり、最近はネイティヴの講師が教えているそうです。日本の学校の授業にないものといえば、言葉以外は、朝鮮地理・歴史くらいでしょうか。

歴史の授業は、教科書が変わる度によりソフトになっているようですが、僕が高校生だった頃には、現代朝鮮革命歴史という科目がありました。日本の植民地になった時代から現代までのことを学びます。基本的に朝鮮労働党の革命史観で議論が展開されます。ただし、指導者の崇拝を強要されたり、従わないことで不当にリンチを食らったりすることはありませんでした。(それより、タバコや酒などがバレた時の説教および体罰の方がすごかったです、当時は)

教科書は、学友書房という出版社から出版されています。日本にある総連系の出版社です。教科書の出版に対しては本国の批准が必要らしいのですが、詳しいことはわかりません。よいことか悪いことかは分かりませんが、中学生のころの社会(世界史・地理)の先生は、教科書を一切使わずに授業をしていました。




生徒の構成
朝鮮籍が半分、残り半分が韓国籍です。最近は日本国籍の子供も増えています。
韓国系の学校もあるものの、最近は本国のビジネスパーソンの子どもが増え、在日の人には居にくい環境らしいです。



なぜ朝鮮学校は北よりなのか
生徒の父母の中では、もう北寄りはやめてくれ、という要望がよく出ているようです。

朝鮮学校が北よりになっているのには二つ理由があると思います。ひとつは、苦しい時期に支援を受けてきたという歴史的背景。もうひとつは、自分たちのコミュニティを守るためには国家を拠り所にする必要があること。大韓民国が在日コリアンに対し長く棄民政策を行ってきたことから、選択肢は限られていました。

一見不合理に見えることにも、その状態を継続させる何らかの要因があります。それを見据えずに大上段からものを斬るように論評するのは、藁人形相手にボクシングをするようなもので、空虚ですし何も変えられません。どんな場合でもそうですが、まずは、状況を形作っている要因をしっかりと理解することに努めたいといつも思います。

朝鮮学校に通っていた人は同意してくれると思いますが、先生の教育におけるモチベーションは、在日コリアン社会をよりよくすることであって、特定の政治的目的や国の利益を実現するためではないと思います。人間的に素晴らしい先生の比率はとても高いです。



個人的に感じている朝鮮学校の特徴

(1)ガラが悪い
僕たちのころまでは特に、ガラが悪いことで有名でした。ビーバップハイスクールは、朝鮮学校がモデルだそうです。
特に東京はかなり時代遅れ(いい意味で)であり、映画「パッチギ!」的な世界が繰り広げられていました。僕が1年生の頃は、「高3の〇〇先輩たちがまた暴走族をつぶしたらしい」、といった喧嘩話に花が咲く学校でした。僕も一度アイロンパーマというのをしたことがあるのですが、それをすると、電車で座れる確率が格段に高まりました。

そういう学生を指導する先生もハンパでなく、もともと伝説の不良だった人とかが先生になっている場合もあります。

ヤクザに拉致された学生を取り戻すために事務所に乗り込み、「腕一本おいていったら、生徒を返してやる」という言葉に応じて腕を切ることを辞さなかった(でも、結局はその心意気に免じて切られなかったのですが)先生とかもいます。とにかく、学生と先生にまつわる伝説はたくさんありました。


(2)多様性が高い
普通の高校であれば、偏差値に応じて通う学校が決まるので、高校の同級生の均質さは高いと思います。ですが、朝鮮学校はコリアン社会の全ての人々が来るので、学生の多様性はとても高かったです。びっくりするようなお金持ちの同級生もいれば、本当に貧しい同級生もいました。学力についてもバラバラで、日本のいわゆるよい大学に入っていく高校生の隣に、九九に手こずる同級生が座っていたりします。勉強ができない同級生のために、勉強のできる子が教える光景はよく見られました。 

僕が貧困に関心をもつ直接のきっかけは貧しさゆえに大学に行けなかった友人にありましたし、様々な人を受け入れる気質もこの学校で学んだ気がします。


(3)人間教育が本当によくできている
ここまでで大分書きましたが、あの学校ほどに人間性をちゃんと育むことができている学校はあまりないと思います。
朝鮮学校の財政は非常に苦しく、給料が出ないことは日常茶飯事です(特に地方では、1年間で一度しか出なかった、とかもある)。それはそれで解決するべき問題なのですが、そんなに苦しい状況にあっても先生は学生のために一生懸命に教えています。そういうことが、学生指導の様々な場面で如実に現れていると思います。指導者の崇拝を行わなくても怒られませんが、人として間違えていることをしたら徹底的に詰められます。





意見や追加質問は歓迎です。
面倒を避けたいので、本名&メールアドレス明記でお願いします。

Comment
≪この記事へのコメント≫
ありがとうございます
とても興味深くよませていただきました。
質問者として、最初のコメントを書けるのが嬉しくて、まずは取り急ぎ御礼まで。
NYより。
2010/04/09(金) 01:55:24 | URL | 或悠 #-[ 編集]
いつも見ています。

「ウリハッキョ」という映画を日本の友だちに見せたらたくさん理解してくれました。(ヤフーショッピングにまだ在庫があったかと)

朝鮮学校出身の私はいま日本の学校在学中です。高校無償化の問題において、私にできることはなんだろうと考えています。
2010/04/09(金) 03:38:31 | URL | Yungi #-[ 編集]
Re: ありがとうございます
こちらこそ質問有難うございました。今度遊びにいくときに連絡しますね。
2010/04/10(土) 21:13:15 | URL | Taejun #-[ 編集]
Re: タイトルなし
はじめまして。最近更新サボっていてすみません。。
できることは、身の周りの人にしっかり伝えていくことと、自分自身がしっかりと仕事なり勉強なりその他活動なりをすることだと思います。 
2010/04/10(土) 21:44:54 | URL | Taejun #-[ 編集]
お久しぶりです
勉強になりました。ありがとうございました。m(__)m

億単位の援助…金日成さんの時代でしょうか…一時期は南より北の方が経済は良かったと聞いていますが…経済だけでなくソ連の傀儡を脱して中国との間の血の同盟を結ぶなど上手い外交手腕、内政掌握の上手さ、ほとんど唯一まともに抗日戦をやったという勇気や統率力、金日成さんについては三浦も敬意をもっています。連合軍内でオレオレで疎まれていたド・ゴールさんとかより好きな人物です。
2010/04/11(日) 03:25:42 | URL | 三浦介 #-[ 編集]
はじめまして。
本年度より日本橋の大学院に通う者です。
履修に関して教授や講師名で検索していたらたどり
着きました。 どうぞよろしくお願いいたします。

人間教育,それが一番重要なのでしょうね。
私自身は日本とUSで教育を受けましたが,振り返っても
素晴らしいと思える先生は,少ないです。

Mr,Right
2010/04/11(日) 13:01:57 | URL | Mr.Right #-[ 編集]
三浦介さん、ご無沙汰です。
こういった背景があるので、なかなか難しいところなんですよね。金日成主席については、在日一世、二世のなかでは未だに支持がかなり強いと思います。


Mr.Rightさん
はじめまして。ご入学おめでとうございます。 
今年はチューターをしていないのですが、またいつかお目にかかる機会があれば挨拶させてください。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


2010/04/14(水) 04:02:56 | URL | Taejun #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/16(金) 21:14:58 | | #[ 編集]
はじめまして
57歳の男性です。
なぜか心の中に、昔の学校教育の良き風景がよみがえり、
又ひとつ知らない世界を勉強させていただきました。
感謝です。ありがとう!


2010/04/19(月) 14:57:31 | URL | 寒苦鳥 #-[ 編集]
Re: はじめまして
はじめまして。有難うございました。
改善すべき点も多いのですが、本当によい学校だと思います。
2010/04/23(金) 00:54:05 | URL | Taejun #ZMelWszU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。