Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
拝啓 全国のタイガーマスク様
拝啓 新春の候、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

私は慎 泰俊と申します。海外でマイクロファイナンスを、国内で児童養護施設の資金調達支援とキャリア支援をしているNPOの代表です。このNPOはパートタイムで行っており、本業では投資ファンドで働いています。(全く関係ないのですが、私の子どもの頃のあだ名はタイガー・ジェット・シンで、勝手に親近感を覚えています。)

この度にあなたによる児童養護施設への一連のプレゼントについて、いくつか感じることがありご連絡を差し上げています。

第一に、あなたの行動をきっかけにして、児童養護施設への関心が高まったことを本当に有り難く思います。

今、全国570の施設には虐待を主な理由として親と離れて暮らす子どもが3万人います。子どもの心の傷は非常に深い場合が多く、それを癒すのは職員の地道なケアにかかっています。しかし、子どもの親代わりとなる職員は勤務時間に平均して10人の子どものケアをしており、家事をこなすだけで一日が過ぎ、ケアに時間を割くことが困難です。この状況を根本的に変えるためには、制度そのものが変わる必要があると私は考えています。子どもに選挙権がないという現実も踏まえると、状況改善のためには社会の人々の関心が高まることが何よりも重要です。


一方で、ランドセルその他プレゼントをあげたりするよりも、よりよい方法があると私は考えています。

子どもの生活に関する雑費用は全て措置費という公的資金で賄われています。児童養護施設の子どもたちは、その措置費を受け取った施設の職員とともに、お店で自分のランドセルを買うことができます。服もおもちゃも買ってもらえます。クリスマスプレゼントも。児童養護施設の子どもたちは、モノにはあまり困っていないのです。子どもたちは、僕が子どもだった頃よりはるかに多くのおもちゃを持っている場合が多いです。

このことについて、多くの人々が誤解をしているのではないかと恐れています。多くの施設において、子どもたちは、モノには囲まれています。しかし、子どもの成長にとって一番大切な、大人のぬくもりには囲まれていないのです。理由は簡単です。子どものおもちゃをたくさん買っても、100万円にもなりません。ですが、職員を一人雇うのにも500万円が必要です。

地味ですが、児童養護施設にいる子どもたちにとって一番必要なことは職員数を増やすことだというのが現場の声の大勢を占めています(私の主観ではなく、アンケートによるものです)。中長期的・全体的には制度変更が必要なのだと思います。


また、個人ができることとして、里親になることであったり、定期的に施設に通いお手伝いすることなどがあります。子どもの育ちにとって一番大切なのは家庭に近い環境で育つことなので、里親家庭が増えることは素晴らしいと思います。また、施設で勉強や稽古事のボランティアを毎週一度ずつでもして頂けると、子どもにとっては、身近な大人に触れる貴重な機会であり、また、施設職員はあなたが子どもの相手をされている間に、泣いている子どものケアや、事務作業などを行うことができます。お電話で施設にお問い合わせください。
(ただし、多くの施設は日々の業務に忙しくて対応がぶっきらぼうかもしれませんが、気を悪くされないでください)


短期的、局所的に必要なものは、個別施設への寄付です。多くの児童養護施設は個人の寄付を受け入れています。身近な施設にご連絡ください。もし寄付をする児童養護施設を探すのが難しいのであれば、ご協力するのでご連絡ください。

(追記2011.1.13.19:50:ここから途中削除しました。あとで理由とともにブログ更新します)
(追記2011.1.14.08:50:こちらのエントリーで上記の理由についても書きました。)

もしご一緒頂けるのであれば、この上ない幸いです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

                               敬具
2011年1月13日
                             慎 泰俊
全国のタイガーマスク様




「拝啓 全国のタイガーマスク様」の追伸

Comment
≪この記事へのコメント≫
全国的な高まりに水をさすべからず・・・
正に呟き通りですね。(笑)
 ①売名行為(売名マーケティング)
 ②自己顕示欲
 ③目立ちたがり
な方ですね。
  
------------------------------------------
bell0426 Hiroyuki.F
RT @kzm_g 実名でちょっとした寄付すると、その団体の広報誌とかに「ご寄付いただきました」なんて載っちゃって、するとうちにもご寄付をって見知らぬ団体から電話かかってきたりして、それはそれで面倒。だから、少なくともメディアとか第三者向けには匿名でいたい。 #tigermask
------------------------------------------
 
あなたの方こそ、もっと包括的な思考を試みては如何でしょうか。
もっとも大事な事は・・・
 ①個々が、一員としての責任を自覚する
 ②個々が、一員としての役割を果たしたいという気持ちを抱く
 ③個々が、(お金ではなく)実際に行動を起こす
という流れを作ることだと思います。
 
「24時間テレビ的な貢献(=ただのお金の寄付)」だけでは意味がない。
必要な事は、個々が自身の周りの子達に、「直接、自身の手(気持ち)で何かをしてあげよう」というムードなのではないでしょうか?
 
世の中の大人、一人一人が、社会に、そして子供たちに責任を感じ、他人事ではなく「叱ってあげよう」「良い世の中にしていこう」と周りに関心を抱くことだと確信しています。
 
「お金を振り込んで自己満足して終了」!
そんな流れになりかねない「水」をさすのはヤメテ頂きたい!
 
あなたがやりたいことがあるなら、もっと他で資金調達してください。赤十字等を真似ては如何でしょうか?
まがりなりにも投資ファンドなのであれば、本業の知識を活用してください。
 
とにかく、別の土壌で育てて下さい。ここには別の花を咲かせてほしい。
 
より良き日本は、国民の良心から。
良心は、個と個の「直接のコミュニケーション」から生まれます。
2011/01/13(木) 02:29:54 | URL | kokorozashi #-[ 編集]
大人はランドセル使わないですからね(笑)
2011/01/13(木) 02:41:46 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
Ν速からきました
日本ユニセフにしろなんにしろ仲介するような団体は
中抜きがひどくて存在してて良いことは何もありませんよね

断じてあなた方の活動を疑うわけではありませんが
こうして報じられているように個人が直接恵まれないよ
うな人のもとへ何かを送るという方が素直な分素晴らしいと思います
2011/01/13(木) 02:49:31 | URL | こんまこんちこんう #CLnV27Yg[ 編集]
kokorozashiさん

気を悪くされたら謝ります。
決して水を差すつもりはないのですし、仰るような流れを作ることは本当に大切だと思います。

ただ一方で、必要なところに必要なモノを届けるためには、資本主義社会ではお金が一番だと思うのです。お金で心は買えないけれど、お金に心を込めることはできないでしょうか。



ニュース2ちゃんさん
まあ、それはそうですね。


こんまこんちこんうさん
有難うございます。仲介する団体の存在そのものは、否定しなくてもよいと思います。素晴らしい活動をしている団体を個々人が発見しにくい、もしくは見つけるのにコストがかかる場合には、相手先を審査する仲介団体には意義があるのだと思います。



2011/01/13(木) 03:00:16 | URL | Taejun #-[ 編集]
一言、言わせて
2011/01/12段階で、今回の「伊達直人運動」が、全国各都道府県に達したそうですね。
でも、現時点230件。
延べ人数230人なんですよね。
日本国の人口の何分の1?
何もしないで、ただ批判してる人たちや一過性がどうとか言う人は、その何倍もいます。
誰かが行動を起こしてこそ、ここまでこのニュースが認知されてるわけですよね。
まだまだ、傍観者(野次馬)が多いのが残念です。
来年のことを心配する人が居るのなら、来年は貴方がやればいいのでは?と思います。
日頃から、寄付活動をなさってる方からすれば今回の「伊達直人運動」だけが称賛されるような報道に違和感を持たれてるかもしれませんが・・・
それは報道をしている、マスコミの問題だと思います。
今回の行動とは、また別問題では?
今回行動を起こしてる人は、身銭切って(各人決して安くない金額)で行動を起こしてることだけは理解して欲しいと思います。
2011/01/13(木) 03:13:08 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
うわぁ。一気に胡散臭くなったなー。ゲンナリ。
あなた悪い人じゃないかもしれないけど空気読んでよ。このタイミングでそれやったらみんな警戒するでしょ。
2011/01/13(木) 03:47:33 | URL | 権兵衛 #-[ 編集]
mixiコミュから来ました(*≧∀≦*)
本業持ちながらのこのお仕事…。決して楽なことでないのは容易に想像できます。キレイ事だけじゃできないです!

小児科病棟で看護師をしています。事情あり、
退院後直接乳児院に引き取られた子との遭遇度々。
今もその子達のその後を案じています。
なので私も「タイガーマスク」になって寄付したい♪と
思っていた矢先、この記事拝見。
なるほど、同じ寄付ならより有効なほうがいいですよね。

blogで記事紹介させてください♪

追伸;勝間和代さん大好きカツマーです(笑)。拙い読書のblogをしているのですが、ご著書以前に読ませていただきました(*≧∀≦*) その記事
http://himawarimamy2.blog23.fc2.com/blog-entry-206.html
併せてTBさせてください(*≧∀≦*)


2011/01/13(木) 05:20:49 | URL | ひまわりマミー。 #9uKl7eNY[ 編集]
寄付プログラムに興味が湧きました
児童擁護施設の事を何もしらなかったので興味深く読ませていただきました。
個別施設への直接の寄付が一番だろうとの事ですが、そういった施設に直接コンタクトを取る事の大変さを思うとあなたの紹介されるような団体も寄付をするハードルを下げるのに役立っているのだろうと思いました。

あなたの団体を介して寄付する利点としては
高価なランドセルを贈るよりも、また、直接問い合わせたり足を運んだりするよりも寄付の敷居が下がる。
既に「措置費」で十分賄われていたモノにではなく、新たな人を雇う費用など今必要なところに援助できる。
という二点でしょうか?
もし他にも利点があるならば是非教えてほしいです。

また、最近の世界的な寄付事業の日本での活動のおかげで、経費による寄付効率の低下が心配です。
寄付すればメールマガジンでわかるとの事ですが、この団体を通して寄付をするかどうか判断するために、団体のウェブサイト等、おおやけな場所で収支報告をしてくださると嬉しいです。
2011/01/13(木) 05:37:40 | URL | naoki #-[ 編集]
少々意見をさせていただきます

現実、現金を受け取った方が効果的であるのは理解できます
しかし、今回の件に関してはネット発祥の所謂"悪ノリ"が基である以上実際にお金での多額の寄付は期待できないと思います

更に、この「伊達直人」名義での直接の寄付は、日頃気恥ずかしくて出来ない慈善活動と言うものを"悪ノリ"であることで気軽にできることがこれだけ大きな活動になった理由であると思われます

また、直接物を送ることによって、やはり人間である以上感謝はされたいと心中では思っている自己の欲求を満たしてくれるのではないでしょうか

しかしここで、仲介する団体を通し現金で払うと個人が寄付したという実感が沸かず、寄付金が何に使われているのかもよくわからないと言うことになります
実際、ものでの寄付が多いのも以上の理由によると思います
今回の件に関してはあくまで自己顕示欲を含んだ人間による活動であると認識し、あなた方は児童養護施設に関心が高まっている今、施設が抱える問題について、大きな声で広めていく必要があると思います
自己顕示欲があるとはいえ、孤児達を気遣う気持ちは確かだと思うので協力してくれる方は多いと思います
応援することくらいしかできませんが、頑張ってください

高圧的、稚拙な文章で申し訳ありませんでした
2011/01/13(木) 10:27:07 | URL | ν #q1FuNLzA[ 編集]
うん、本当いい活動
さあみんなも始めよう
んーと僕もやろうかな
くによりも今は伊達!教師をやってる身としては是非
せいとに説いてあげたいなあ。
えんじょ最高!
しかし…
ねぇ…
よい現象だと思います本当
2011/01/13(木) 12:08:57 | URL | ν速 #-[ 編集]
乞食ワロタ
2011/01/13(木) 12:20:56 | URL | Wなんとか #2iOhWERQ[ 編集]
寄付がよりよい形で行われるような方法を提案して、その一例として自身の団体を紹介しただけのことなのに、売名呼ばわりとはひどい。全国のタイガーマスクが実名で寄付をしない理由がなんとなく分かったような気がする。
2011/01/13(木) 13:24:40 | URL | ため息 #-[ 編集]
3万もいるのか…変な名前の子とか多いのかな。
2011/01/13(木) 14:47:13 | URL | 権兵衛 #-[ 編集]
色々と思うこともあるでしょうが、どうもこちらに批判コメントを書かれている方々は、「措置費という公的資金」というところを読んでいらっしゃらないような気がします。
ツイッターなどで、他のボランティアさんや福祉関係の仕事をしている方も同様の情報を発信されたりもしています。
一連のタイガーマスクにしても「悪ノリ」の方もいれば、真面目にそれが子供たちの為になると信じて行っている方もいるでしょう。
前者はともかく後者に現状を伝えることは必要であると考えます。
でなければ、有難迷惑な善意の押し付けで終わってしまいます。
2011/01/13(木) 16:29:23 | URL | ナギ #8mlPDpH6[ 編集]
補足・・・
誤解がある様なので、補足させてください。
 
まず、大前提として、この様な(児童養護施設への寄付)Taejunさんの活動は素晴らしい事だと思います。
但し、匿名者の直接寄付活動は、その行動自体だけでなく、もっと素晴らしい波状効果が期待できると思うのです。
 
つまり、効率性の追求や目先の短期的な実績よりも長期的に見た時には、この様な行為が巷において継続していく気運を熟成させることの方が重要だと考えております。
 
これまでの様な個々が「責任を果たした」「貢献した」という「つもり症候群(=自己満足)」して一過性の行為として終わること無く、今後も継続して貢献していこう。とする気持ち(志)を持ち、社会全体で共有し続けることの方が、よっぽど高いリターンを子供達は享受できると思います。
 
 
Taejunさん
「必要なモノを届けるためには、資本主義社会ではお金が一番だと思う」
とのご意見は仰る通りだと思います。
 
私は、貴方の活動を否定しているわけではありません。しかし、私の言わんとしているポイントから論点がズレてます。
 
私の論点は
 ①この「皆が自分でやろう」とする気運に水をささないで!
 ②あなたの目標達成に必要な流れは、これとは別で育んで!
です。
 
つまり、どこにも依存せず、個々が自身の手で気持ちを伝えていく、行動にしていく気運を壊さないで欲しいのです。
 
仮に、100万の方が心を動かされ、1000人の方が交代交代に毎週末、児童養護施設等でボランティアをすることと、貴方が寄付するお金で貢献できる規模とどちらが大きいでしょうか?
 
貴方一人のリーダーシップで世の中の人間が今後も継続的に「貢献」を意識する様になるなら、おおいに結構ですが、恐らくそれは無理でしょう。
 
例えば24時間テレビでもそうですが、あんなに多数の方々が一気に貢献しようとするのに、なぜ継続されない(すぐに冷え切る)のでしょうか?
 
答えは、自身の目で、手で、直接行っていないからだと思います。(やったつもり症候群=一過性の自己満足)
 
だからこそ、実際にみんなが小さな事でも良いから、一歩でも踏み出す必要があるのです。それによって、達成感を見出したり、心に痛みを感じて、より身近な事として捉える様になるでしょう。
 
相手の顔が見えずに「何かしてあげよう」という気持ちは継続されませんよ。
仮に「寄付金が何に使われたか」が可視化されたとしても、実際に個々が汗しない限りは、【焼け石に水】的な状況に変化は生じないでしょう。
 
 
貴方の寄付金集めは、お金に余裕のある層に賛同してもらい、彼らの自己満足心をくすぐる事で、まとまった金額を継続的に受け取れる仕組みを構築した方が効率的かと思います。
 
そして、貴方が、そのお金に心を込めて送り出す事は非常に素晴らしいことだと思います。私も微力ながら一緒に頑張りたいと思います。
 
 
通りすがりさん
「日頃から、寄付活動をなさってる方からすれば今回の「伊達直人運動」だけが称賛されるような報道に違和感を持たれてるかもしれませんが・・・
それは報道をしている、マスコミの問題だと思います」
 
仰る通り、より称賛される方々は大勢おります。
但し、私自身は今回の一連の報道による「気運の高まり」は大いに歓迎すべき事だと思います。
実際に良い波状効果が発生していることを鑑みると、マスコミ各社を称賛したいと思います。
 
通りすがりさんが仰っているのは、中級者以上の方向けのことであり、入門すらしていない大半の国民に対しては、まず「入門してみよう」と思える様な事から伝えるのが大事だと思います。
 
それにより「自分でも何かできるかも」と頭の片隅にでも実践を意識し始める事が期待できるのではないでしょうか。
 
数学もいきなり難解な数式を見せられては「自分には無理」と拒絶反応を示しますが、算数から数学と言うステップを踏ませる事で、難解な数式に対応できるスキルが身に付きますよね。
 
それを鑑みると、マスコミが訴えかけるべき対象は、その分野のピラミッドの底辺を占める大多数候補者であるべきですし、ピラミッド全体を支える底辺層を増える事により、ピラミッドの上層部の増加も見込めるのだと思います。
それにより、初めてピラミッドが大きく、高く成長していく可能性が生まれるのではないだろうか。と考えます。
 
 
2011/01/13(木) 16:50:19 | URL | kokorozashi #ngaYgkjc[ 編集]
kokorozashi さんに違和感
kokorozashi さんは慎さんがタイガーマスク運動に水を差すと言っているけど、私が読む限り全くそんな意図を慎さんに感じないのですが・・・。なんだか無理やり言いがかりをつけているみたいで、全く関係ない第三者の私でも嫌悪感を持ちました。正直、理屈はこねてるけど、屁理屈にしか聞こえないんです。

慎さんは直接の匿名寄付を否定してないし、もっとしたらいいと言っていて、その上でどこの施設に寄付するか分からない場合にこのような団体を使ってみたらという提案をしていますよね。だから kokorozashi さんの言う”匿名者の直接寄付活動”を否定していないどころか、そちらのほうを自らの団体に寄付することより勧めているのですけど・・・

あと、kokorozashiさんが金銭寄付をに対して批判的な印象を持ったのですが、それにも違和感が感じます。(お金を出す人=自己満足で括る)
kokorozashiさんが仰るように多くの人が直接行って汗を流す人は素晴らしいけど、時間を拠出するのが難しいから代わりにお金で貢献したいと言うのも立派な志だと思う。
それなのにkokorozashiさんがお金を出す人を自己満足って言葉でくくるのは失礼だと感じました。みんな汗をかいて稼いだお金を社会的な分野に投資するのは、覚悟も必要だし、そんな気軽なことじゃないと思うんです。
どちらが素晴らしくてどちらが悪いかなんて不毛な議論で、個人が持っているリソース(時間、お金)を社会に使うのは素晴らしいことだし、投入しやすいリソースは人それぞれなので、各人ができることをすればいいと思う。

また、お金を出す=富裕層って括りもおかしいと思う。中流層で忙しい人がパチンコやたばこに使っていたお金の少しをこういった寄付に使い、そういうお金がちりも積もって山となった場合の力は決して小さいものとは思えない。

また、寄付を集めて仲介する組織のようなプロの支援者がお金を本当に有効に使うことで社会を実際に変えて行こうと言う動きももっと注目してしかるべきと思っています。ベンチャーフィランソロフィーって言うんですけど、すごくアウトカム思考(つまり手段や施策の実施よりも最終的に世の中変わったのかに拘る)で活動しているところもあるし、慎さんもその一人です。こういう活動でアメリカのKIVAなんかはお金を仲介するんだけど、顔を見える活動にしており、継続性と小額で実施できるところから寄付の裾野を広げることができておもしろいですよ。

あ~、自分は馬鹿で学がないからうまく言えないけど、とにかくkokorozashi さんに違和感を感じるんです。ごめんなさい。あなたも多分善意のある人だと思うんですけど・・・
2011/01/13(木) 17:44:31 | URL | bon #-[ 編集]
質問
慎さん、活動の趣旨について、全面的に賛同致します。その上で、ひとつ。

>この寄付プログラムの最大の特色は、寄付効率と寄付用途の透明性にあります。私たちは、児童養護施設の現行制度に着目し、1000円の寄付が何倍もの効果をもたらすような寄付を行っています。

HP等拝見いたしましたが、この部分がはっきりとわかりませんでした。もう少し詳しく教えてください。
2011/01/13(木) 18:50:47 | URL | T #-[ 編集]
ランドセル≠物資

ランドセル=贈り物

寄付がどうのっていう話とちょっと違う気がする。
だから皆の心が反応してるっていう話。
贈り物のセンスは人それぞれじゃないの。
効率はかるもんでもないと思うよ。

でも知らないことたくさん教えてくれてありがとう。
売名行為って言われても正々堂々、いいと思う。
活動が広まりますように。
2011/01/13(木) 20:14:52 | URL | sawa #tE21prRc[ 編集]
ランドセルなどの贈り物することはとても素晴らしいことだと思いますが、せっかくならその善意が問題解決に向けて効率的にできるような仕組みの元に、活用されたらと思っていましたので、このようのようになってしまい残念です。
どうせ、来年にはこのブームも忘れ去られてしまうのですから。
応援しています。この後のブログ更新を待っています。
2011/01/13(木) 22:48:21 | URL | yama #JalddpaA[ 編集]
3行で
2011/01/13(木) 23:21:03 | URL | 権兵衛 #-[ 編集]
1つお聞きしたいのですが何をきっかけにそういった事前活動を行い始めましたか?
身近にそういった施設にお世話になっているかたがいらっしゃる ですか?
そういった方の方々のお話を聞き支援したいと思ったのですか?
ちょっと理解しづらいかとは思いますがあなたがご自分の職業について述べられたのは少し嫌気が致しましました。
2011/01/14(金) 03:55:17 | URL | う #-[ 編集]
金のある奴は金を出せ
智慧のある奴は智慧を出せ
なんにもない奴は汗を出せ

と昔教わった
2011/01/14(金) 10:55:21 | URL | 権兵衛 #-[ 編集]
児童養護施設について
養護施設への寄付も良いことだと思いますし、またお金や物で出来ない方は、賃金得ずに時間を作り、施設へのお手伝いをしたら良いと思います。例えばその人が音楽や英語、その他に得意なことがあれば、日常のお手伝いの他ででも何か子供達に教えてあげられたり出来たらとても良いことだと思います。アメリカの学校の件を知ってますが、普通の学校でも親が何か得意な事を教えに行くということや、親たちは順番でクラスの面倒を見にいったりします…愛情を持った大人が一人でも多く子供達に何か興味や希望や愛情を与えてあげることはお金では買えない大事なことと私は思います。自分の子供だけでなく、他所のお子さん達へもたまに皆で手分けして面倒を見れるような社会になれたらと思います。児童養護施設という場所への特別扱いや偏見を持つことのたい社会になれたら素晴らしいと考えてます。私はお金がないので、時間を作って子供達へのお手伝いが出来たらと今回考えさせられました。
2011/01/16(日) 19:05:00 | URL | ミク #-[ 編集]
非常に興味深く読ませていただきました。
自分も何か役立つことができないかなと思っていましたが、このブログで児童養護施設の現状などがよくわかりました。ありがとうございます。

私の場合、人件費に対して寄付するのは抵抗があるのですが、高校卒業時に「先生になりたい」「保母さんになりたい」「看護士になりたい」といったささやかな夢をもった人が、育った環境を理由に実現が難しいのであればそれに対してチャンスをあげることに協力できればと思っています。

目的や使い方を指定して寄付するというのは難しいのでしょうか。あるいは、看護士等になるための専修学校への費用程度は予算でまかなえるのでしょうか。
2011/01/17(月) 10:35:19 | URL | hasegawa #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/18(火) 00:45:22 | | #[ 編集]
レス遅れてすみません!
仕事がばたばたしていて、レスが遅れてしまってすみません。

通りすがりさん
仰る通りで、行動を起こすことは本当に素晴らしいことで、実際に本当に必要とされているものを届けている人はいると思います。そして、それが善意であることも否定しません。
とはいえ、子どもがそれをどう感じるかという点にはリスクがあるし、もっとよいやり方もあるのではないかと思うのです。

権兵衛さん
すみません、ちょっと至りませんでした。とはいえ、追伸に書いたような趣旨で、突っ込んで書いてしまいました。


ひまわりマミーさん
有難うございます。Book Lover、懐かしいです。本も読んで下さり感謝します。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


naokiさん
有難うございます。仰る通り、簡単に始められるということと、これまでやりたくてもお金の都合でできなかったことができるようになります。施設見学もできるように取り組もうとは思っていますが、それはまだ準備中です。


νさん
有難うございます。仰ることはよくわかります。日頃恥ずかしくてできないこともあると思います。
とはいえ、モノの贈りかたは、モノを買うこと以上に重要な場合も多いと思うのです。自己顕示欲と個人の善意の分離はむずかしいのでなんともいえないのですが、それら感情に基づいたアクションがより実りありそうなものにつながることを祈っている次第です。


ν速さん
有難うございます。はい、趣旨は本当に良い活動だとおもいます。


Wなんとかさん
まあ、自分で使うわけではないのですが。。


ため息さん
有難うございます。とはいえ、ものの見方や考え方は人それぞれですから、言われたことを一度反芻してみて、改める部分を見つけたらそれに感謝すればよいのだと思います。


権兵衛さん
いえ、私の知る限り、名前は普通です。


ナギさん
有難うございます。子どものため、という気持ちはみな同じだと思うので、それがよい流れになればいいと思います。


kokorozashiさん
有難うございました。遅くなってしまいましたが、追伸である程度お答えになるかと思うものを書きました。
仰る通り、「とっつきやすい」活動の仕方は本当に大切だと思います。


bonさん
有難うございます。
私は屁理屈とまでは思わないのですが、考え方のどこかに違いがあるのだと思います。価値観によるものもあると思うので、一概にいうことは危ないのですが、しっかりと対話し続けられたらと思っています。


Tさん
有難うございました。
いま準備中なのですが、書いているものがありますので、もしご興味ありましたらメール頂ければ幸いです。
taejun.shin[at]gmail.com です。[at]を@に変えてお送りください。


sawaさん
仰る通りで、その善意は素晴らしいことだと思うのですし、贈りものだからこそ伝わる気持ちはあると思います。
ただ、懸念しているのは、それが望まれない贈り物の場合、自分に対する偏見だとうけとられないか、という心配なのです。

yamaさん
有難うございます。これからも続けていきますし、タイガーマスクのようなプロモーションの仕方をもっと工夫して何かできたらいいなあ、と思っています。

権兵衛さん(次の権兵衛さんと同一人物でしょうか)
私もその言語を聞いたことがあります。

うさん
すみません、パートタイムで活動をしているので、ちゃんと職業も書いたほうがよいと思った次第です。
ビジネスパーソンでもよかったのですけれど。気を悪くされたらごめんなさい。


ミクさん
有難うございます。時間があれば、毎週1時間ずつだけでも何か施設で出来ることがあるか、近くの児童養護施設にお問い合わせしてみてください。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=firefox-a&hs=RDB&rls=org.mozilla%3Aja-JP-mac%3Aofficial&q=%E5%85%A8%E5%9B%BD%E3%80%80%E5%85%90%E7%AB%A5%E9%A4%8A%E8%AD%B7%E6%96%BD%E8%A8%AD%E3%80%80%E4%B8%80%E8%A6%A7&aq=f&aqi=&aql=&oq=


hasegawaさん
有難うございます。目的や使い方を指定するやりかたも可能だと思いますが、それより、使途をしっかりと報告してもらうようにお願いしたほうがよいかもしれません。必要なものはその時によって少しずつことなってくるので、そこは柔軟性をもたせたほうがよいと思います。





2011/01/18(火) 21:14:38 | URL | Taejun #-[ 編集]
群馬の最初のタイガーマスクってもしかしたらTBSドラマ「花より男子」の関係者では?
2011/01/24(月) 11:21:42 | URL | 奇面組党 #-[ 編集]
タイガーマスク運動は、善意を行動に移すことのできる人が全国にたくさんいるんだってことがわかって、素晴らしい行為だと思いました。
ただしその善意の現し方、援助方法として「ランドセル等の贈呈」ってのは疑問でした。方法を間違うともらう側としてはありがたくないですってことにもなりかねないので・・
その違和感について慎さんがズバリ書いていてくださっていました。それなりの施設に入っているのだから、義務教育に必須のランドセルが買えない訳はないですしね。(むしろ自分たちで選んで買いたいのでは^_^;)援助って、相手に本当に必要なモノを与えないと、逆にせっかくするならそうしないともったいないです。
2011/02/20(日) 04:46:21 | URL | mirai #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/27(火) 21:21:05 | | #[ 編集]
24時間テレビ的な貢献=このプログラムとは私は思いませんでした。「お金を振り込んで自己満足して終了」「ランドセル贈ってって自己満足して終了」 私は、児童養護施設で働いていました。そう、ランドセルは予算で出るんです。朝正門にごみ袋があり、ごみや着古した下着まではいいった衣類おもちゃごちゃごちゃ寄付なんかもありました。姑が入らないものを嫁に押し付けるような善意。そりゃ、いい高まりならいいんですが。やめた今だから言えますが。施設や子どもが欲しいものを本来贈るべきです。児童養護施設に住み込んで相手の顔を知っていて出た、職員を増やすというお金の支援は、慎さんの自己満足なのでしょうか?私はDVについての支援もしていますが、傍聴者に、悪乗りしてそういうのだけを聞きにくるマニアがいるそうです。また、施設の子が、学校でお前のランドセルはタイガーマスクからももらったん?と言われたり、同じ巾着同じ鉛筆消しゴム同じ弁当箱、部屋に同じ人形ごろごろ・・想像してください。
慎さんという人となりをオープンにしてくれてあることで私は信用を得ましたが、それは彼が目立ちたがりなのでしょうか。私は慎さんはそんなちっぽけでない正しい意志をもって素晴らしい活動をしてくれていると思います。
2012/02/20(月) 11:48:21 | URL | 3児の母 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
小児科病棟に看護師として勤務する私 この本の記事などでも書いたこと有るが 子どものいない夫婦のための里親ガイド(2009/11/28)吉田 奈穂子商品詳細を見る 様々な事情で「出産したけど育てられない」親と...
2011/01/13(木) 06:03:14 | 双子ママ看護師の図書館もうで。
松本市の頑固オヤジは偏屈オヤジ! タイガーマスク運動が全国で行われている心温まるニュースが流れるなか、松本市の頑固オヤジはふと疑問を感じた。ランドセルを贈る行為は素晴らしいと思うのだが、「本当にランドセルって必要なのでしょうか?」。もちろん、小さな子ど
2011/01/13(木) 11:09:38 | ナガノナビネット
名も名乗らずにランドセルやら文具やらをプレゼントするのが全国各所で流行している。「子供へ寄付」タイガーマスク運動広がる 「日本も捨てたものでない」と称賛の声報道を見て ...
2011/01/14(金) 13:52:31 | たわいのない話
アメリカは寄付が盛んで、なんと年間20兆円以上に上ります。これが、福祉、文化・スポーツ、海外援助など様々な分野の活動の源泉となっています。日本の2009年度の一般会計税収が37兆円であることを考えると、...
2011/01/16(日) 16:04:32 | ほぼ週刊 MBA留学ノート
 子どもたちは、未来の宝です。その宝がより輝けるように、社会全体で見守り支えていくことが大切です。国の児童福祉施策の充実、一人一人の大人のやさしい気持ち、その中で、子どもたちがすくすくと成長していくこと。それが、後世への財産として受け継がれていけば、喜…
2011/01/16(日) 20:50:41 | 「児童養護施設で働くあなたへ」管理人の独り言
「伊達直人」名義での児童擁護施設への寄付活動が、まるでブームの様に広がってる昨今
2011/01/16(日) 22:00:42 | 蜜あふるる約束の地
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。