Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
物語を伝え、未来を語る。
 気づいたことがある。 あまりにも当たり前の事であるが。

 面白い話だけでは、人は動かない。
 
 この、「面白い」というものは、ギャグが面白い、知的に面白い、など、様々な面白さを含む。 その土台には、分かりやすさ、も含まれる。

 面白いのは悪くない。 つまらない話よりは、面白い話がいい。 しかし、面白いだけでは、人は動かない。
 今まで、プレゼンテーションをする際に、一番自分が気を遣っていたのは、多くの場合、「面白さ」であることに気がついた。ギャグはへたっぴなので、知的な面白さである。
 だから、話を聞いて、「おっ、面白い。」と、思う人、「自分も何かしないとな。」と、思う人はあっても、「決めた。自分はこうする。」と決心した人はいなかったと思う。 もともと走っていた人をスピードアップさせる力を与えることは出来ても、止まっている人には走る力を与えられていなかったであろう。 面白い話の限界である。
 
 では、面白い話に上乗せして、何を話せばよいか。

 誠意と真心を持って、自分の物語を、恐れずに、正直に伝え、その物語に基づいて自分の理想と信条とビジョンを語ることに、一つの答えがあると思う。
 世界史に残るような偉大な事業をなしとげたリーダーたちは、皆、このことを行っていることに気がついた。 彼・彼女らは、自分の、自分だけの物語を、話や行いを通し、人々に伝えている。 そして、それに基づき、生きた理想と信条とビジョンを語っている。 だから、人が動くのである、と、このごろ考えるようになった。
 そういえば、高校生の頃は、大学生の頃以上に、これをしっかりと行っていた。 しかし、大学に入ってからは、物語を語ることなく、積み木の城のようにもろい知識を土台として、理想やビジョンを語っていた。 下手に知識をつけた弊害か。 
 知識はあったほうがよい。 しかし、それをむやみやたらと振り回すのは、よくない。 知識に支配されるのではなく、知識を使うことができる人となることの重要性を考える。

 今日から三日間にわたって、母校の学生の希望者約120人を対象にセミナーを開催することになった。 セミナーの内容は勉強の方法。 必要な知識や技術を伝えつつも、一番肝心なモチベーションの部分を伝えたい。 これを通じて新たな決意をする後輩が一人でもいれば、この上ない幸せである。 
Comment
≪この記事へのコメント≫
楽しみにしてます(^^)
がんばってください~

2005/07/11(月) 16:53:52 | URL | まぁ #-[ 編集]
>まあ さん
 んん。がんばります。 

>名無しさん
 アダルトサイトへのリンクは、不適切と判断し、削除させていただきました。 ご了承ください。
2005/07/11(月) 18:07:59 | URL | 手順@管理人 #-[ 編集]
納得!!がんばれよ!今度いっしょに寝ような(^^)
2005/07/12(火) 20:37:23 | URL | ひろくん #-[ 編集]
 おお、書き込みありがとう。
 納得(同意)してくれてありがとう。 本当に、心のそこからわいて出てくる言葉の力を思わずにはいられない今日この頃です。
 最終日、頑張ります。
 遊びに行きます。ピョンヤンに言ったしまう前にでも。
2005/07/13(水) 00:58:08 | URL | 手順@管理人 #-[ 編集]
三日間お疲れ様でした!
この三日間手順先輩から多くを学ばしていただきました。
誠意と真心を持って話す手順先輩から伝わってくるものがあったしそんな姿がかっこよく思えました。
色々と話してみたい事がたくさんあります。
これからもよろしくお願いします。
そして明日の講義もがんばってくださいw
2005/07/14(木) 02:09:14 | URL | ガンチ #-[ 編集]
>ガンチ
 この期間本当にありがとう。四日目も無事終わりましたね。 感想文の反応もいい感じでした。
 これからもよろしくお願いします。
 是非、会ってお話しましょう。 
 予定メールででも教えておくれ。 
2005/07/15(金) 00:38:19 | URL | 手順@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。